読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スウェーデンに移住した35歳妻子持ちエンジニアのブログ

娘の教育と妻のキャリアの為にスウェーデンへ移住。

真冬の通勤風景 自転車編

今朝、起きたら雪が積もっていました。

イェーイ!

 

↓バルコニーからの眺め。

f:id:sverigeyoshi:20170222050117j:image

 

皆さんスウェーデンと聞くと雪国だと思うでしょう。

 

↓こんなのを想像していませんか。

f:id:sverigeyoshi:20170222050338j:image

これは新潟の写真です。

 

スウェーデンは日本と同様、南北に長いので北に行けば当然降雪量も増えます。

 

ですが、私が住むストックホルムではこんなに雪は積もりません。

 

せいぜい15cmが最大でしょうかね。

(でも昨年11月は観測史上最大の積雪、50cmを記録しました。これは例外。)

 

雪が降る回数も意外と少なく、昨年11月から数えて6回目のはずです。

 

年によっては全く雪が降らない冬もあるそうです。

 

それだとつまらないなぁ…

 

やっぱり朝起きて雪が積もってると、娘も喜びますし、私だってちょっと嬉しいです。

 

さてさて、今日は通勤風景について書きます。

 

妻が娘を送り迎えする日は私は自転車で通勤します。

 

会社まで10分ほどの距離です。

 

↓格好は雪が降っていてもこんなです。

f:id:sverigeyoshi:20170222051111j:image

 テロリストみたいですね。

 

気温は0〜1℃ぐらいですかね。

これぐらいなら余裕です。

 

3℃以上ある日はダウンではなくペラペラのヤツにします。

 

ジーンズ(膝に穴有り)の下はタイツとか履いてません。

ダウンの下はパーカーとTシャツ。

 

東京の冬の格好と何ら変わりません。

ただ雪でも滑らないブーツを履いています。

 

あと顔面マスクとヘルメットですね。

 

これで会社に着いた頃はだいぶ暑い。

 

↓いざ出勤。 

f:id:sverigeyoshi:20170222051429j:image

 

いつもだいたい7:30頃に家を出ます。

今は明るいんですが、12月は真っ暗なんですよね…

朝の通勤時に真っ暗だと凹みますよ…

 

↓色んなルートがありますが、だいたい家の近くの森を抜けていきます。

f:id:sverigeyoshi:20170222053850j:image

ウサギをよく見かけます。

 

と、行きはまあこんなです。すぐ着いちゃいます。

 

ちなみにタイヤは普通のですよ。マウンテンバイクのゴツゴツしたやつ。

 

釘が打ってあるスパイクタイヤもありますけどね、今のところすっ転んだことがないので必要性を感じません。

 

何やら凍った湖の上を走りたい人がスパイクタイヤを付けるみたいですね。

なら必要だな。買ってみよーかな。

 

↓会社に着いたら晴れてきました。ヤッホイ。

f:id:sverigeyoshi:20170222051715j:image

 

雪+太陽って最高です。

景色があまりにも綺麗なので仕事中に外ばかり眺めてしまいます。

 

◾︎

 

最近は仕事がだいぶ忙しくなってきました。

もうすぐ入社して一年が経ちますし、自分が何をやったら良いのかがよく分かってきました。

 

今日は午前中に3Dモデルをいじくり(=まぁ設計ってこと)、午後は図面を何枚か仕上げました。

 

図面を描いて伝票を書き、試作の手配をするという流れは日本でやっていたのと丸っきり同じ。

 

国や会社が変わってもやり方はほぼ同じ。

3Dと図面と部品表は、設計者の三種の神器です!

 

で、今日は語学学校があるので16:30に会社を出ました。

 

◾︎

 

まだ外が明るいぞ!

12月はこの時間でもう真っ暗なんですよ。

けっこう辛かったなぁ…ずっと暗いの。

 

さて、帰り道。

 

↓会社を出てすぐに上り坂…斜度5%ぐらいかな。300mぐらい続くのでここで汗かきます。

f:id:sverigeyoshi:20170222052743j:image

 

↓ハアハア言いながら朝通った森を通過。 

ちゃんと除雪されていますね。

f:id:sverigeyoshi:20170222051835j:image

 

そうそうところで、除雪と言えば。

 

↓スウェーデンでは雪が降ると農家がトラクターで除雪してくれます。あざーす。

f:id:sverigeyoshi:20170222052953j:image

 

なので雪かきはほとんどやる必要ありません。

まぁ住宅街に住んでいればの話ですが。

 

ど田舎のポツン系の家だと自分でトラクターを運転することになります。

 

とにかく雪かきで汗だくになって辛い!みたいのは見かけませんね。

 

玄関から道路に出るまでぐらいしかやらないんですよ。

 

↓帰宅したら夕焼けが綺麗だった。

f:id:sverigeyoshi:20170222051816j:image

 

↓雪、森、空、夕焼け。ん〜綺麗だ。

f:id:sverigeyoshi:20170222053252j:image

 

で、夕飯を食べて語学学校へ行ってきました。

 スウェーデン語の前置詞難し過ぎ…

 

 と、今日はこんな一日でした。

 

◾︎

 

とにかくストックホルムは意外と雪は降らないぞってことです。

 

確かに緯度は高いのですが、メキシコ海流のおかげで緯度の割に暖かいんです。

 

なので札幌でやってるような雪祭りはできないと思います。

いや、分かんないw できるかもしれないw

でも毎度毎度、雪が降ってもけっこう早く溶けちゃうんですよ。

 

ちなみにバナナで釘は打てませんからね!!!

 

ではでは、また明日。