スウェーデンに移住した36歳妻子持ちエンジニアのブログ

娘の教育と妻のキャリアの為にスウェーデンへ移住。

スウェーデンで家を買ってみた〜新旧オーナーの交流編〜

おはようございます。
ストックホルムへ家族で移住し、現地企業で働く35歳、一児の父親です。

 

新居に越して来て1週間ちょっと経ち、だいぶ落ち着いてきました。

 

ふぅ〜。

 

さて、今日は旧オーナーとの交流のお話です。

 

新居の売買に絡んで何度も会っている内に、新居の旧オーナー(つまり前住んでた人)と仲良くなることができました。

 

スウェーデンでもこれは珍しいことかもしれませんね。

 

いや、どうかな。新築物件がほとんど存在しない関係で、

 

「家を買う→中古物件→旧オーナーが存在する」

 

となるので必然的に旧オーナーとは交流が生じると思います。

 

まあでも相性とか色々ありますからね。

 

我々の場合、不動産屋も銀行も売買手続きに関して初めから最後まで姿を現さなかったのもあって仲良くなれたのかもしれません。

 

※スウェーデンで家を買った話は「スウェーデンで家を買う」タグにまとめてありますので詳細はそちらでどうぞ。

 

◾︎

 

旧オーナーは、我々の新居から車で10分程の距離のどでかい戸建てに引越しました。

 

なので近所と言えば近所ですね。

 

先日、

 

「照明が余ったんだけど、欲しい?」

 

と、連絡があったので取りに伺いました。

 

素敵な新居を見せてもらい、FIKAもしてきました。

 

ついでに、ネットの契約の仕方がイマイチ分からなかったので教わってきました。

 

その他、我々の新居のアレコレ細かいことを聞いてみたり。

 

私がキッチンとダイニングの床を貼り替えたので写真を見せたり。

 

↓記念撮影。妊婦さんが2人。

f:id:sverigeyoshi:20170412035518j:image

 

 

旧オーナー夫妻も我々の第二子と同じ時期に第一子が産まれます。

 

子供も同じ年になりますし、今後も交流は続きそうです。

 

次回は我家へ招くことになりました。

 

旧オーナー夫妻も、つい最近まで住んでいた家に訪問するのできっと面白いことでしょう。

 

と、こんな感じで新旧オーナーの交流が続いています。

 

私はオープンな性格ですし、おしゃべり好きなので割と誰とも仲良くなれる傾向にあると思います。

 

スウェーデンに来てからこの性格で良かったと度々思います。

 

はい。

 

↓もらった照明。光ってる地球儀じゃないですよ。

f:id:sverigeyoshi:20170412040816j:image

 

↓玄関の照明も。

 f:id:sverigeyoshi:20170412040853j:image

 

いやいや、買ったらけっこう高いので助かりました(^^)

 

照明達もまさか元の場所に戻ってくることになり驚いているかも!?

 

はいはい。

 

今日はこんなところで。

 

ではではまた明日。