読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スウェーデンに移住した35歳妻子持ちエンジニアのブログ

娘の教育と妻のキャリアの為にスウェーデンへ移住。

手っ取り早い英語上達方法

おはようございます。
ストックホルムへ家族で移住し、現地企業で働く35歳、一児の父親です。

 

スウェーデンに移住したくせに英語の話ばかりしてますね。

 

まあまあまあ。

 

でも英語って話せると世界が広がりますし、人生だいぶ変わりますから。

 

本当に。

 

 

 

さて、スウェーデンに移住してきて一年ちょっと経ちますが、 昨日のブログの通り、スウェーデン語はメキメキと上達しているのは実感できています。

 

 ですが仕事では毎日英語を使いますし、同僚の中には「ネイティヴか!」ってぐらい話せる人もけっこういるので、必然的に英語も上達しちゃうんです。

 

このような環境でなく、日本にいても英語を上達させる方法を一つ思い浮かびました。

 

いや、これかなり定番のやり方だと思いますが、そう言えば日本にいた時に自分はコレをやってこなかったなーと思いまして。

 

以前、出張で長距離フライトに乗っていた時に、機内で余りにも暇なので仕方なく映画を観ることにしたんです。

 

普段ほとんど観ないんですけどね。

 

で、確かルフトハンザの便で日本語の字幕設定ができなかったんですよ。

 

まいったなーなんて思っていたんですが、映画のリストを眺めていたらお気に入りの映画があったんですね。

 

Pulp Fiction

 

これは90年代の映画で、ジョントラボルタとかブルースウィリスが出てるヤツです。

 

けっこうヒットしたのでご存知の方も多いと思いますが。

 

 ↓コレね。ファビアンが時計を忘れちゃったが為に死闘を繰り広げる羽目になったんだよな〜…

f:id:sverigeyoshi:20170420044603j:image

 

で、この映画は私、10回ぐらい観たと思うんですよ。

 

なもんでセリフを完璧に覚えている訳ではありませんが、誰がどの場面でどんなことを言うかは覚えています。

 

で、機内でこの映画を見つけた時に、これなら分かりそうだ!と思って観てみました。

 

うん、すげー分かる。

 

ストーリーはもちろん頭に入ってますし、

 

「あー!この場面って英語だとこういう風に言ってたんだー!」

 

なんて思うこと多数。

 

なので繰り返し観たお気に入りの映画を字幕無しで観るのはかなり手っ取り早く英語を学べますよ。

 

ってそんなことすでにやっとるわい!

 

というお方ばかりだったら失礼…

 

で、私は今、Pulp Fictionのスウェーデン語版を探しているところです。

 

これを英語の音声でスウェーデン語の字幕で観ればいいんですよ…フフフ。

 

思いついちゃった。

 

あー、でもテレビが無い!

 

DVDプレーヤーも無い!

 

早く買いに行かないと…

 

 

ではでは、本日はこの辺で。

 

また明日。