スウェーデンに移住した36歳妻子持ちエンジニアのブログ

娘の教育と妻のキャリアの為にスウェーデンへ移住。

スウェーデンでパパをやる ワンオペ育児体験記 その1

ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABで自動車用サスペンションを開発するエンジニア、36歳、二児の父親です。

 

本日、ホントは待ちに待ったスケートの日だったのですが…(いきさつは昨日の投稿をご覧下さい)

 

昨日、スケート中に派手に転びまして。昨日はなんともなかったのが、今朝起きたらヤバイことになっていました。

 

まともに歩けないレベルなのでドタキャンです…

 

また来週かな。

 

◼︎

というわけで今朝は、長女と次女をお風呂に入れて、10時から長女のスケート教室に行きました。

 

↓本日で5週間に渡るレッスンが終了。長女は皆勤。だいぶ上達したものです。

f:id:sverigeyoshi:20180211232435j:image

 

↓来週からはKonståkning (英直訳: Art skating)フィギュアスケートの方に参戦します!こっちはもっと難しいぞ!頑張れ長女!(昨日お試しレッスンに参加した時の様子)

f:id:sverigeyoshi:20180211232618j:image

 

今後の5週間、火曜の夜と土曜と週に2回通うことになります。

 

目指せ浅田真央ちゃん。

 

11時にスケート教室が終わり、妻が一人で勉強に専念したいとのことで、子供2人(4歳、8ヶ月)と3人でしばらく過ごすことに。

 

7月から私が育児休暇なので、その準備でもあります。

 

んー、どこに行こうか。私の左足がヤバイので外で身体を動かす系は難しい…

 

仕方ない、ショッピングモールに行くか。

 

Timberlandのブーツが欲しいし、スケート関連のグッズを物色できたらいいなぁなんて思ってました。

 

家から車で20分のところに、Mall of Scandinaviaという北欧最大のショッピングモールがあります。

 

長女はここのディズニーストアがお目当てなので大喜び。

 

お昼前に出発。行きの車では次女がギャン泣き。

 まぁ、空腹かオムツかどちらかでしょう。

 

↓モールの駐車場にて。まずはベビーカーをトランクから出します。次女、ひたすら泣く… 

f:id:sverigeyoshi:20180212033543j:image

 

 

ディズニーストアに行きたい長女をなだめながら、まずはベビー休憩室で次女のお食事。

 

何がいいって日曜の昼時なのにこのベビー休憩室がガラガラなんですよね。

 

さぁ、離乳食(お粥とブロッコリー)を与えてみて機嫌が直るかしら…俺も空腹で手が震えてきたよ〜…

 

その後オムツも変えていざディズニーストアへ!と思いきや、次女はベビーカーに乗った瞬間にまたギャン泣き。

 

抱っこ以外は受け付けない作戦ですね…

 

ただ、片手でベビーカーを操作できないので、ベビー休憩室の遊び場に行くことに。

 

しかし、抱っこ紐を持ってくるべきだった…

 

↓Lekrum、英語でPlay room。もちろん無料。ここに長女を放り込み、次女が落ち着くまでしばらく戯れることに。

f:id:sverigeyoshi:20180212052642j:image

 

んー。ベビーカーに乗せるとやっぱりダメですね…でもこうしていても仕方がないので、ルンルンの長女と、泣き叫ぶ次女をベビーカーに乗せてディズニーストアへ。

 

すれ違う人がみんな見てきます…これ、上の段に長女がいて、下段の次女が隠れて見えないので泣き声がどこから聞こえるか分からないからなんですよ。

 

それはさておき、先程のプレイルームの隣にディズニーストアがあります。

 

極めて戦略的な位置関係。我々はこの戦略にドンピシャリでハメられたアジアンファミリー。

 

↓ルンルンでディズニーストアに入る長女。

f:id:sverigeyoshi:20180212034312j:image

 

値段設定がすごいことになっているので、基本的にここでは何も買わないことになっており、長女もそれを何となく理解しているので変におねだりはしてきません。

 

でも、「これかわいーねー!」とか「これ素敵だなぁ!」とか、間接的に「買え」と言っているのは分かります。

 

↓そう言えば一つ気になったことが…例えばこのドレス。

f:id:sverigeyoshi:20180212034754j:image

 

↓タグが思いっきり日本語ですねぇ…

f:id:sverigeyoshi:20180212034823j:image

 

他の商品の多くに日本語のタグが付いてます。

 

何故?日本でよく売れてて日本向けの生産量が多い?それを輸入してるの??

 

確かに、ディズニーランドって世界有数の大都市にしかないしなぁ。でもパリにもあったよな、確か。フランス語のタグだったらまだ理解できるんだけどな。

 

↓長女がジーっとこの人形を見つめていました。お、珍しくお手頃価格!150kr=2000円程度。

f:id:sverigeyoshi:20180212035050j:image

 

この時点で早くも次女を抱えている左腕はプルプル…

(いつも妻に情けないと笑われる)

 

家を出てからこれまで、長女は非常に協力的ですし、この後のお昼ご飯のことを考えて取引をもちかけました。

 

「この人形欲しい?じゃあこの後次女が騒いでも助けてくれる!?」

 

↓というわけで購入。500円ぐらいする袋まで購入。約束守れよ!

f:id:sverigeyoshi:20180212035252j:image

 

その後、お昼ご飯へ。次女を抱えることを想定し、片手しか使えないので食べやすい寿司がいいかなと思い、アジア料理店に行くことに。

 

↓ 道中泣き叫ぶ次女。

f:id:sverigeyoshi:20180212035344j:image

 

さっきから写真を撮ってる場合じゃないのですが、後に私の貴重な育児奮闘記となるのでサッと撮ってます。

 

無我夢中でお店へ入り席を陣取る。泣き叫ぶ次女を抱っこし、落ち着かせて長女を連れてカウンターへ。 

 

あれ?寿司が無いじゃん…しまった、隣の店に入ってしまった!

 

↓仕方がないので、事実上の飲み物であるタイカレーを注文。長女はエビを揚げたヤツ。

f:id:sverigeyoshi:20180212035602j:image

 

↓IKEAの袋がヒットし、やっと静かになった次女さん。ここで私は大きなため息をついたのを覚えてます… その後高速でカレーを食う、いや飲む私…

f:id:sverigeyoshi:20180212035743j:image

 

↓長女にはスプーンを取ってこいとか、次女の水を取ってこいとか、色々とお願いを聞いてもらったので感謝。まぁさっき人形買ったからな!契約ですからね!

f:id:sverigeyoshi:20180212035834j:image

 

3人とも空腹を満たしましたが、また次女がいつ爆発するか分からないのでもう帰ることに…

 

あれ、Timberlandのブーツ…スケートのグッズ…

 

はい、無理ですね。そんなもの見る時間などありません!

 

↓車に乗って5分で2人とも寝ました。急に静か…でも長女は30分以内に起こすと決めています。夜寝られませんからね。

f:id:sverigeyoshi:20180212040002j:image

 

15時頃に帰宅。妻も勉強がひと段落ついたとのこと。

 

本日の反省点は…

・抱っこ紐を持っていくべきだった

・次女のオモチャをいくつか用意しておくべきだった

 

妻に言われた通りにアレコレ持っていくのではなく、こうして自分で壁にぶつかり学ぶべきなのかなと思います。

 

百聞は一見にしかず

百見は一体験にしかず

 

小学校の校長先生の話で唯一覚えてるヤツです。

 

◼︎

本日の夕飯は斜め上に住むご近所さんに招待されました。一歳の男の子がいます。

 

↓我家からストッケを2つ持参。あまりに近いので靴も履かずに来ちゃいました。

f:id:sverigeyoshi:20180212040212j:image

 

ここの夫妻は同世代で、とっても聡明なお二人。スウェーデン語の会話も我々のレベルに合わせてくれます。

 

分からない時はすぐに英語にしてくれるし、我々にとってものすごく良いスウェーデン語の練習にもなります。

 

↓ハンバーガーをいただきました(^^)美味しかった!

f:id:sverigeyoshi:20180212040646j:image

 

帰宅後は長女を寝かしつけて妻とSemlaを食べて今日はお終い!

 

足は痛かったが良い一日だった(^^)

 

と、今日もフワッとした内容でした。

 

早く足治らないかな…

 

ではでは