スウェーデンに移住した36歳妻子持ちエンジニアのブログ

娘の教育と妻のキャリアの為にスウェーデンへ移住。

スウェーデンに移住して丸2年 我々の選択は正しかったのか

ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABで自動車用サスペンションを開発するエンジニア、36歳、二児の父親です。

 

早いものでスウェーデンに移住してから丸2年が経過しました。

 

↓今朝は-13℃!さすがに外にいると寒い…-5℃ぐらいまでは何とかなる。0℃とか楽勝。+なら手袋要らない。

f:id:sverigeyoshi:20180301053435j:image

 

2年経過してどうかと言いますと、つい最近も書きましたが、私の頭の中はお花畑なんです。

 

子供の教育や男女平等社会、ワークライフバランスは、我々が日本にいたらどんなに億万長者になっても手に入らなかったものばかりです

 

なもんで毎日ハッピーでございます。

 

そんなはずあるまい!と思うお方は先日のエントリーをどうぞ↓

 

しかし、この2年はホント順調でした。多分来年もそんなに変わらないでしょう。

 

↓ちょうど一年前にも同じことを書いていますね。 


一年前と比べて、次女が誕生し、家と車を買ったぐらいで、後はほとんどアップデートはありません。

 

私は会社で働き、妻はスウェーデン語と児童学を勉強し、長女は就学前学校に通っていて、次女はハイハイができるようになりました。

 

↓次女、毎日ニコニコしていて癒されます…f:id:sverigeyoshi:20180301053359j:image

 

↓長女、毎日うるさい!笑笑 元気でよろしい。

f:id:sverigeyoshi:20180301052046j:image

 

そしてこの一年で、各自成長を実感できています。私も妻も長女も、去年と比べて遥かにスウェーデン語が話せるようになっています。

 

↓スケートにどハマりした長女。スウェーデン語もペチャクチャと話すようになりました。

f:id:sverigeyoshi:20180301052505j:image

 

私は先日電話でピザが頼めました!!うれしー!!

 

以前、頑張ってスウェーデン語でピザを頼んだら一枚多かったり、バーガーキングでもハンバーガーが一個多かったりと散々な目に遭ってきましたが、最近ではオーダーを間違えることもなくなりました。

 

妻も最近は病院や学校、公的機関に電話しまくっています。そしてきちんと意思の疎通ができています。

 

いや、ホント大きな進歩でございます。特に妻の伸び代はすごいですね。ビックリです。

 

 

しかし、私は仕事も極めて順調で、最近はもう楽しくて仕方がありません。

 

とにもかくにも、毎朝家族みんなで朝ごはんを一緒に食べ、夕飯もみんなで一緒に食べて子供達が寝るまで一緒に過ごせるだけでホントに幸せです。

 

なのでこれ以上望むものはもうありません。

 

健康でさえいられればOK!あー、健康を気遣うようになってきたか…だいぶオッサンになったものだ…今年で37だもんなぁ。

 

↓長女とお絵描きをよくしますが、先日こんなのを描きました。

f:id:sverigeyoshi:20180301052636j:image

 

↓こんなのとか。長女も気に入ってくれたのでしばらく寿司マンシリーズを続けようかと。 

f:id:sverigeyoshi:20180301052718j:image

 

↓寿司マンの部屋。

f:id:sverigeyoshi:20180301053309j:image

 

さて、2周年を祝うべく都心の洒落たレストランにでも行こうかしら。

 

ではでは。