スウェーデンに移住した36歳妻子持ちエンジニアのブログ

娘の教育と妻のキャリアの為にスウェーデンへ移住。

スウェーデンの父親ってどれぐらい育児してるの?

ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABで自動車用サスペンションを開発するエンジニア、36歳、二児の父親です。

 

今日は快晴で18℃まで気温が上がり、ストックホルムにもやっと春が来たって感じです。

 

f:id:sverigeyoshi:20180415021626j:image

本日はDrottningholm (多分王様が住むお城)へピクニック。我家から車で2〜30分ほど。

 

 

f:id:sverigeyoshi:20180415021731j:image

ポカポカの陽気で上着を脱いで騒ぐ長女。

 

 

f:id:sverigeyoshi:20180415021840j:image

洒落たカフェでお決まりのFIKA。ストックホルムでは洒落てないカフェを探すのが大変だと思う。まー私のお洒落基準はだいぶ低いと思われるが。

 

 

f:id:sverigeyoshi:20180415022103j:image

次女、10ヶ月。ん?てことはもうすぐ1歳か。早いな。私の育児休暇ももうすぐ始まるのか!ドキドキ。

 

 

f:id:sverigeyoshi:20180415022613j:image

最近リンゴの丸かじりにハマっている長女。就学前学校でもフルーツを沢山食べるとのこと。

 

さてさて本題です。スウェーデンのお父さんはどれぐらい家事・育児をやっているのでしょーか。

 

もちろんネタ元は私です。他、同僚や友人の様子から何となく結論を出してみようかと。

 

まずは私が主にやっている家事・育児を羅列してみます。

 

負担度を主観的に★の数で表現してみました。

 

夕食 ★★

週に3〜4回

f:id:sverigeyoshi:20180415035332j:image

ラザニアなんかを作ってみたり。麻婆豆腐も得意料理。素なんて使わず、味噌、酒、醤油、豆板醤、ネギ、ニンニク、生姜で味付け。

 

皿洗い ★

食洗機に突っ込むだけだがこれも週に3〜4回。

 

掃除機 ★

8割ぐらい私がやる

 

日曜大工 ★★★

家具の組立、コンクリートの壁に穴を開ける、テレビを壁に掛ける等

f:id:sverigeyoshi:20180415035757j:image

リビングとキッチンの床を張り替えたのは私。

 

長女(4歳)の送迎 ★★

朝は私が出社前に送る。お迎えは妻。たまに私が迎えに行く。

f:id:sverigeyoshi:20180415035907j:image

毎朝の長女とのちょっとしたドライブがホントに楽しい。

 

長女の寝かし付け ★

平日は私の担当。ちなみに5分ほどで寝てくれます。だいぶ鍛えたので!笑笑

f:id:sverigeyoshi:20180415040101j:image

時々夜中にムクっと起きて訳の分からないことを言い出すので当然その対処も含む。次女に比べればこんなの楽勝です。

 

長女のお風呂

6:4ぐらいで私が担当してます。

 

次女のお風呂

ほとんど私がやってます。前後のお着替えとかオムツは妻が担当。

 

諸々の手続き ★★★★★

行政手続きとか確定申告とか各種保険とか。ちなみにこれが一番ダルい。

でも移住間もない頃は★x10ぐらいの気分でした。今ではだいぶスウェーデン語が読めるようになったので、少なくとも何の手続きかは分かります。

 

ゴミ捨て ★

これは50%ぐらい私がやってるかなぁ。玄関脇に置いて後は捨てるだけ!の状態にしてくれるのは妻。粗大ゴミは100%私。

 

 

といった具合ですねぇ。

 

特に夕食はなるべくなら私が作りたいぐらいです。

 

自分の好きなメニュー(カロリー高め)にできるので!笑笑

 

17時頃には帰宅するので時間も十分ありますし…むしろ暇なので「メシでも作るか!」となっちゃうんです。

 

東京にいた頃は月に数回夕食を作る程度でしたかねぇ…他は何もしていませんでした。

 

 

◾︎

朝食 ★★?

 

洗濯 ★★★?

 

観葉植物の世話 ★?

 

長女とのごっこ遊び ★★★★★?

(シルバニアンファミリーとか色々。これ私苦手…)

 

これらは100%妻がやってます。

(私の主観なので"?"が付いてます)

 

 

妻と特に話し合ったわけではありませんが、自然とこんな感じに落ち着きました。

 

今のところ互いに文句はありません。

(少なくとも私はありません…)

 

んー、しかし次女の育児 (★x100!!)にはほとんどタッチしていませんね。

 

まぁ、母親と次女の間に入って行く隙がないといいますか…特にここ最近は私が抱っこをするとあからさまに嫌がる時期なので。

 

長女の時もこんな時期が山あり谷ありで存在したので別になんとも思っていません。

 

妻からももっと次女の面倒を見てほしいと言われないのでこのままで良いかなーと。

 

ただし!!!今年の7月から4ヶ月間、私は育児休暇を取ります。

 

その間、日中は次女と2人きり…

 

なのでそろそろ次女の育児に介入し、徐々に慣らしていかないとマズイ気がします。

 

◾︎

ところで、他のスウェーデンの一般家庭はどんな感じでしょうか。

 

似たような家族構成の同僚や友人に話を聞いたり様子を伺う限り、まぁだいたい似たようなものです。

 

もちろん人それぞれですから、"スウェーデンはこうだ!"と表現するのは不可能ですよ。

 

ですが、以下のエピソードから傾向は見えてくるかと思います。

 

 

◾︎

会社では毎日16:30頃になるとオフィスからはグッと人がいなくなります。

 

16時過ぎぐらいに同僚が

 

「俺もう少しで帰らないといけないんだ。今夜は俺がメシ作る番だから。」

 

とか

 

「そろそろ子供を迎えに行かないといけないんだ。」

 

と言っているのをしょっちゅう耳にします。

 

毎日言っている人もいます。

 

で、このセリフには最強の破壊力があり、どんなに仕事が忙しくても、これを言われた側は

 

「あー、そりゃ帰らないと!仕事なんてやってる場合じゃないぞ!また明日ね!」

 

と、こんな感じで、父親が家事・育児に参加しまくってます。

 

なので私が上述の通りの家事・育児をこなしたところで偉くもなんともありません。

 

こんなの超普通なんです。特段、話題にすらなりません。

 

イクメンとかそんな言葉ももちろん存在しません。

 

仮に、スウェーデンでいわゆる"日本のお父さん"をやったら即離婚でしょう。

 

逆に言えば、スウェーデンで離婚をしたければ、毎日残業か飲み会、週末も接待ゴルフをすればすぐに離婚が可能でしょうwww

 

よく聞く話だと思いますが、スウェーデンのカップルは、愛する人と過ごせる時間を確保することに全力を挙げています。

 

私もこう思うようになりました。

 

たとえ一泊、二泊の出張でも家族に会えないのは死ぬほど辛く感じます…

 

◾︎

明日は家事・育児そっちのけで自転車に乗ってきまーす(^^)

f:id:sverigeyoshi:20180415042040j:image

先週末、今シーズンの初ライド。型落ちだが電動Dura AceにDura Aceの50mmチューブラー用ディープリム。フレームも30万円した。全部でザッと100万円!

 

妻も月に一度くらいで一人で出かけたりしています。

 

お互い協力し合って自分の時間を作っています。

 

ではでは、本日はこんなところで。