スウェーデンに家族と共に移住したエンジニアのブログ

娘の教育と妻のキャリアの為にスウェーデンへ移住。

大掃除

大掃除をしたんです。

 

f:id:sverigeyoshi:20210513032943j:image

リビング。

 


f:id:sverigeyoshi:20210513032929j:image

リビング別角度。

 


f:id:sverigeyoshi:20210513032957j:image

キッチン。

 


f:id:sverigeyoshi:20210513032938j:image

キッチン、反対側から。

 


f:id:sverigeyoshi:20210513032924j:image

ダイニング。

 


f:id:sverigeyoshi:20210513033001j:image

ダイニングと私の在宅オフィス。

 


f:id:sverigeyoshi:20210513033018j:image

寝室。

 


f:id:sverigeyoshi:20210513032918j:image

寝室と乗らない自転車。

 

 


f:id:sverigeyoshi:20210513033008j:image

寝室から玄関。

 

 


f:id:sverigeyoshi:20210513032953j:image

玄関。

 


f:id:sverigeyoshi:20210513032934j:image

玄関、というかホール。

 

 

 

f:id:sverigeyoshi:20210513033600j:image

バルコニー。

 

 

f:id:sverigeyoshi:20210513033605j:image

バルコニー。細長い。

 


f:id:sverigeyoshi:20210513033011j:image

舞台裏。家中のガラクタはこの玄関脇クローゼットと外の自転車小屋と地下の倉庫に放り込まれました。

 


f:id:sverigeyoshi:20210513032948j:image

寝室のベッドの死角にもアレコレ。

 

もう一部屋、子供部屋の写真を撮るのを忘れました。

 

 

というわけでタイトルの通り大掃除をしました。

 

何故か。

 

不動産屋さんが写真を撮りにくるからです。

 

何故か。

 

この家を売るからです!

 

いや、正確には売れたらいいなぁ…ですね。

希望の販売価格に達せば売ろうと思います。

 

74平米ありますが間取りが2LDKなので子供二人分のお部屋が確保できないんですね。まだ子供達は小さいので大丈夫ですが、あと何年かしたら問題になってくるでしょう。

 

何がなんでも今売らないといけないわけではありませんが、まあ売れたらラッキーって感じです。

 

スウェーデンでは住宅ローンを組む際に、購入価格の15%を頭金として用意しないといけません。それ以下の頭金ではローンを組ませてもらえません。

 

例えば4000万円の家なら600万円。それ以外にも諸費用で10万kr前後=130万円前後の支出が見込まれます。これはローンにできません。

それと不動産屋へ販売手数料を払わないといけません。我家の場合は48000kr=約50万円ちょっと。

 

つまり4000万円の家を買うには最低限600+130+50=780万円の準備金がないと話が進みません。

また、諸費用の130万円は物件によって大きくバラつくので要注意。50万円の手数料も不動産屋によってバラつきます。但し、この諸費用130万円が不要な場合もあります。ええ、色々複雑です。

 

我家の場合は「現住宅の売却価格ーローン残高」を次の家の購入費用に当てたいわけです。

 

というわけで最低希望販売価格に達さなければ売っても狙っている価格帯の家が買えないので仕方がないわけです。

現在、ストックホルムの不動産相場はうなぎ登り。ここ一年で2割も相場が上がっています。

f:id:sverigeyoshi:20210513033855j:image

 

既に不動産を持っている人であれば大した影響は受けませんが、初めて家を買おうとしている人にとってはたまったもんじゃありません。

 

近々政府は何らかの手を打ってくるでしょう。住宅価格の高騰化はほぼ常に問題となっています。

 

はい。というわけで、本日は写真撮影の日。↑の写真は全て私がスマホで適当に撮影したものです。

 

f:id:sverigeyoshi:20210513034029j:image

不動産屋さんと契約しているカメラマン登場。一部屋ずつ撮ってもらいました。

 


f:id:sverigeyoshi:20210513034033j:image

今日は天気が良いのでよかった!少しでも写真の印象がよくなりますからね。

この方は20代の半分学生、半分自分の会社という身分だそうです。やはり近年の不動産価格高騰の煽りを受けて住宅購入は非常に難しいと嘆いていました。

 

しかし面白いですね、自分の好きな写真家として会社を立てつつ学生という二足の草鞋。日本ではあまり聞かないですよね。

 

お喋りばかりしてしまい、なかなか撮影が進みませんでしたが無事に全てを撮り終えました。

仕上がりを確認できるのが明後日なので楽しみです。

 

不動産屋の担当者と写真を眺めてどれをホームページに掲載するかを決めます。

 

4年前にスウェーデンで初めて家を買いましたが、売るのは今回が初めてなので色々勉強中。

 

ではでは、また状況が変わったらアップデートします。