スウェーデンに家族と共に移住したエンジニアのブログ

娘の教育と妻のキャリアの為にスウェーデンへ移住。

新YouTubeチャンネル開始!

この度新たに2つ目のYouTubeチャンネルの開設をいたしました!

 

Japanese Outdoor Cooking in Sweden

 

といいます。

 

JapaneseがOutdoorでCookingをする動画を中心にアップしていきます。

 

第一弾の動画はこちら。担々麺の作り方を紹介しています。

 

チャンネル登録をお願いします!!

 

 

 

 

 

さすがに麺はこの時期、外で作るのは難しいので家の中でやりましたが、後は外で作りました。寒い外で作って食べる担々麺は美味しさ百倍!

おすすめですので是非チャレンジしてみてください。

 

去年、コロナのおかげでアウトドアライフにどハマりしてしまい、テントやらキャンプ道具を一式揃え、寒くなってからはテント泊が厳しくなったのでダッチオーブンを使って毎週末料理を繰り返していました。

 

また、焚き火の絵面がすごく綺麗に撮れることに気付き、チマチマと動画編集をしていましたが、従来のスウェーデン移住チャンネルではこの手の動画の再生数が全く伸びないことが悩みの種でした。

 

そこでいっそのことこの手のアウトドア系動画は別のチャンネルにしようということで今回立ち上げました。

また、せっかくなので世界中の人に日本の料理に興味を持ってもらうべく、全編英語となっております。但し、難しい英語は使いませんし、字幕も極力着けてあるので日本の方でも問題なくお分かりいただける内容だと思います。

まぁそれか英語を勉強する上での良い教材だと捉えていただければと。

 

既に数本分のストックがあり、更にはとんでもない大物アイテムをいきなり投入します。序盤で動画のネタ切れにならないか心配です・・・。

 

それでは、スウェーデン移住チャンネルに加え、こちらのチャンネルもどうぞよろしくお願いします。

新パソコン始動!

一昨日の1月5日、待望のパソコンが届きました。

 

f:id:sverigeyoshi:20210107140908j:image

どん!

 

これ、昨年4月からYouTubeが収益化されたんですけど、その売上で買いました。

 

定価だと20万ぐらいします。クリスマスセールなのか年末年始セールで20%引き。約15万円ほどでした。

 

YouTube関連への機材投資はYouTubeの収益でやる!と決めていたので、これまでは本当にiPhone一本でした。

 

これで1万人に到達しましたし、そろそろパソコンぐらい買ってもいいのではということで購入。

 

ここ最近は私なりにバズっており、1月の収益は過去最高となることが既に確定。今年はカメラ等にも手を出していこうと思います!

 

でもどんなカメラが欲しいのかが分からない…トホホ。

 


f:id:sverigeyoshi:20210107140903j:image

家の中で置く場所がないので仕事用のパソコンの隣に並べてみました。すげー狭い。他にも場所はあるっちゃあるのですが、日当たりが悪く暗くて凹むんです。夏になったら移動しようかな。

 


f:id:sverigeyoshi:20210107140914j:image

編集ソフトはDa Vinci Resolve 17 Betaです。これ、なんと無料。マジで神です。

まずはちょこちょこと色々な機能を試しています。ググればすぐに操作方法が分かるので便利になったものです。

 

10年ほど前、同級生の結婚ラッシュがあり、親しい仲の友人には余興として身内のビデオレターをよく作っていました。よくあるヤツです。

 

当時はVideo Studioというのを使ってましたが、10年経っても基本的なインターフェースは変わりませんね。

 

しかし当時のパソコンは2〜3万円で買った安物だったので編集は解像度が低かったとはいえ大変でした。いちいち砂時計出てきちゃう感じ。

 

ところで、スペックは↓な感じ。すげーよ、Core i7。それとこんなスペックのパソコンをYouTubeの売上で買えた自分も褒めたい…

 

ただ、スウェーデンの時事ネタ、ほぼコロナ関連ですが、これらの動画はスピードが大切なので当面はこれまど通りiPhoneでのざっくりとした編集で済ませます。

 

動画は凝った編集がマストではない!というのを私が証明していますので…まあ1万人で偉そうな事書くなって感じですけどね。

 

はい!

親知らず痛痛む→救急外来→YouTube一万人達成

ここ1週間ほど左下の奥歯のさらに奥が痛んでいて、一昨日からは痛み止めのイプレンを服用。

 

このまま毎日イプレンを飲み続けるのは勘弁なので歯医者に診てもらいたくいつもの歯医者さんの予約を取ろうとするが、直近で予約可能が2月…おいおい、いつもこうだよな。

 

日に日に痛みも増していくので「緊急の方はこちら」ボタンをクリック。スウェーデンの歯医者はとんでもなく高額なのでできればこのボタンは避けたかった。

 

普段の20分ほどの歯石取りで700kr=8400円ほど取られるので、もしこれが親知らずで手術にでもなったら…いくらかかるんだろう。

 

しかし、緊急用予約は20分で1000〜2400krと書かれている。つまりはそれ以上の事はできないということ。

 

鏡を見るとなんと親知らずの一部が歯茎から出ているではないか。痛みの原因は明らか。

 

歯医者さんに診てもらい、直ちに抜く必要があるのか、そのままでいいのかを診察してもらおう。これが仮に2400kr=30000円ほどかかっても仕方ない…ちなみに平日夜間と土日は50%増しだそうで…あわわ。

喧嘩して歯が折れました、みたいのは平日昼間にやらないといかんです。やらないけど。

 

予約したのが1月3日の夜。予約が取れたのは1月4日の10時。おー、スウェーデンにしては早いぞ。

 

しかし、家の近所のいつもの歯医者ではなく、救急外来は都心の歯医者さん。車で30分ほどなので、子供を送り届け家に戻りシャワーを浴びて紅茶を飲み、憂鬱な気分でドライブへ。

 

現地へ20分前に到着。受付でパーソナルナンバーを入力し、到着を知らせる。

10:00ピッタリに助手さんに呼び出される。おー、時間通りだぞ、いいぞいいぞ。1時間ぐらいの誤差は許容できるぐらいの免疫がついてきたからな。妙に嬉しかった。

 

個室に入ると若いスウェーデンの男の先生。

「英語?」と聞かれたが「いや!勉強中なのでスウェーデン語!」と勢いよく回答。

結果、終始全部理解できた俺すごい。こういうの嬉しい。ちなみに歯茎はスウェーデン語でTandkött=歯肉。親知らずはVisdomtand。

 

症状を聞かれたのでここ一週間ほど左下の親知らずが痛むのでイプレン飲んでるけどもう飲みたくないぞよ、と伝える。

 

開口しあれこれ見られる。歯茎痛いのにぎゅーぎゅー押される、ヤメテェ〜!

 

先生「親知らずですねぇ」

 

俺「(知ってた!)…」

 

先生「レントゲン撮りますか。」

 

俺「あー、別の日になります?」

 

先生「いやいや、ここで!」

 

俺「え!(感動)」

 

その昔、妙な腹痛で救急外来の世話になったことがあるが、その日は採血をしただけで8時間ほど滞在。結局レントゲンは1週間後となり病院には苦い思い出しかない。なので今回も痛みが発生してからジッと耐えてきた。普通の病院なら2000円ちょっとで済むが、歯医者はホントに高いし待ち時間長いしとにかく医者の世話にはなりたくないものだ。

 

助手さんによく分からない硬いものを噛まされてレントゲン撮影。左手側にあったアームの先っちょがレントゲン用のカメラ?放射線を出す装置だった。その場でレントゲン撮影ができるなんて感動。日本もこうなのかな。

 

テイク3のあとやっと綺麗や結果が画面に出力された。

 

俺「(真横向いとるやんけ!)…」

 

先生「今日は親知らずの周辺のお掃除しましょうか。痛いと思うので麻酔しますね。」

 

俺「抜くわけじゃないですよね?」

 

先生「違う違う」

 

俺「後日抜くってことですかね?」

 

先生「今はその必要はないでしょう。今日綺麗にして、今後もしっかりとブラシをして、痛みが再発しなければそのままでいいんです」

 

俺「え、でも例えば来週また痛くなったら?」

 

先生「そしたらまた来てください」

 

俺「(いやいや、いくらかかんだよ、ソレ!死ぬ気で歯磨きするわ)…は、はい…」

 

と言うわけで30年ぶりぐらいに歯茎に麻酔を打たれて今日は何やらお掃除をしてもらいました。

 

虫歯になったことないんですよ、私。なので麻酔は幼い頃に歯が抜ける時にしかやってないんです。

 

帰りも入口にある機械で支払いを済ませる。別にコロナだからこうなってるわけではなく、普段から合理化されていて、歯医者では先生と助手以外と会話することはほとんどない。

 

さて、気になるお値段は…精算ボタンを押してみると…

 

955kr=11500円ぐらい

 

安!

 

1000〜2400krと聞いてたから。

 

いやいや、騙されるな。高いって。

 

20分の滞在だぞ。日本なら2〜3000円か?レントゲン撮ったからもう少し?でも一万円は超えないでしょ。

 

ガタガタ言っても仕方ないのでとっとと支払いを済ませる。

 

ところで、待っている数人の内の1人、ヒジャブを被った女性が咳込み出した。ゲホゲホッと5回ほど。明らかにちょっとした咳払いとは違う。

 

コロナ禍第二波真っ只中でコレはマズイ。院内の全員から鋭い視線。もうみんな殺意が湧いてるように見えた。いやいや、ダメだって、咳してたら外に出てきちゃ。

 

殺伐とした世の中になったもんだわ。

 

帰りは口の左半分の感覚があまりなく、不思議な感じ。舌も痺れてるし。

 

薬局で先生の指示通りこちらを購入。あと奥歯の掃除用の歯ブラシも購入。

 

f:id:sverigeyoshi:20210105045147j:image

 

さー、これで痛みが再発しないといいな。というわけで徹底的に歯磨きします。

 

でもやり過ぎて逆に炎症させちゃうこともあるみたいなのでほどほどに。

 

 

◾️YouTube一万人突破!

f:id:sverigeyoshi:20210105045821j:image

 

昨年のツイッター10,000人に続きYouTubeも10,000人超え。1年と3ヶ月、コツコツ続けてきた努力の成果です。すげー、マジすげー俺。

 

ツイッターの時よりも100倍嬉しい。だって動画一つ作ってあげるのとツイート一個と苦労が全然違うじゃないですか。

 

しかもYouTubeはツイッターより一年後に始めたしすごい伸びですわ。へへへ。

 

毎月20日頃にGoogleアイルランドから収益が振り込まれるんだけど、今月は10万円ぐらいいくんじゃないかな。いやー、馬鹿にならないですよ、YouTube。副収入としては素晴らしい。

 

でもね、税金で4割ぐらい持っていかれます。まあでもその辺は経費で色々とね…(割愛)

 

というわけでいい事もあった一日でした。

 

あー、今日が年明け一発目の仕事でしたわ。いきなり仕事そっちのけで歯医者だったのでYouTube一万人のニュースがなければマジで憂鬱な一日でしたね。

 

ではでは。

コロナ禍の2020年を振り返る

世界中が混乱した2020年でしたが、我家においては良いニュースばかりでした。

忘れない内に2020年に起きた出来事をランキング形式で振り返ってみます。

 

第10位 私、昇進する

 こんなツイートをしたばかりですが、年明けから新しい役職に付き、Project Managerとして働きます。会社は変わらないものの、これまではのR&D業務から一気に仕事の範囲が広がり、対外的な窓口も行い、社内では取締役会への報告もしないといけません。

ちなみに、このポジションに就くのは移民社員としては私が初ですね。誰にでもできる仕事ではなく、自分で言うのもアレですが、これまでの5年弱の実績が評価されての異動となったのだと思います。

ツイートの通りですが、私の昇進の話など家族の出来事に比べたらちっぽけなものです。日本にいたらこれが仕事が人生の最優先だったので1位にランクインしていたかもしれませんね。 

 

 

第9位 私、YouTubeを始めて一年で1000人の目標がまもなく10,000人

コロナ関連の動画がバズってテレビ出演も3回。

いずれも偏向報道気味の編集をされてしまった。YouTubeの収益で割と高性能なパソコンも買えたし、まずまずです。今後も趣味兼副業として楽しく続けていきます。

  

第8位 秋の家族旅行Höga kustenが楽し過ぎた

10月最終週は学校が秋休みとなる為、夫婦で休暇を取得しクルーズ船の家族旅行へ。

f:id:sverigeyoshi:20201227062019j:plain

目的地のHärnösandの夜景

f:id:sverigeyoshi:20201227062201j:plain

Höga kustenにある大きな橋

f:id:sverigeyoshi:20201227062419j:plain

今回の船はまさに豪華客船!

 旅の詳細はこちらのYouTubeでどうぞ。スウェーデン東海岸のウットリする景色を楽しめます。 

 

 

第7位 ラーメン作りにどハマり

コロナの影響で在宅時間が長くなり、料理もより凝ったものに。ついに自作のラーメンにチャレンジしました。スープや麺はもちろん、チャーシューと味玉まで自作。

  

こちらもYouTubeで詳細が見れます。

 

f:id:sverigeyoshi:20210103054644j:plain

麺は自家製。

f:id:sverigeyoshi:20210103054712j:plain

自称、スウェーデンで一番美味しい麺。

 

f:id:sverigeyoshi:20210103054756j:plain

叉焼も自家製。

 

 

ブログも書いてます。

sverigeyoshi.hatenablog.com

 

 

第6位 夫婦でコロナ感染→抗体獲得

 遅かれ早かれいつかは感染すると思っていましたが、我々夫婦は11月に感染し、その後抗体をゲットしました!日本の人達の反応とスウェーデン人の反応がまるで異なるのが興味深かったですね。たかだかコロナとは言ってはいけませんが、日本は騒ぎすぎかと。。。世界的に見ても数字はかなり落ち着いている方なのに、国民のストレスレベルは世界最高峰なのでは!?震災は世界が驚くほどうまく乗り切ったのに、見えないウイルス相手だとダメみたいですね。

 

これもまたYouTubeでどうぞ。

 

 

第5位 コロナ禍は外で過ごす~キャンプ、ダッチオーブン三昧~

コロナ以前からキャンプには興味があり、元々2020年はキャンプ道具を購入し、車でドイツまで行くつもりだった。行く先々でテントを貼り、宿泊代を抑えるつもりだったが、コロナ到来でスウェーデン国内でキャンプ三昧に。

f:id:sverigeyoshi:20210103052753j:plain

宿泊用テントとキッチン用テントも購入。

今年はキャンプにいくらつかったのだろう・・・

sverigeyoshi.hatenablog.com

 

f:id:sverigeyoshi:20210103052315j:plain

ダッチオーブンは用途が様々。11月末に6000円ほどで購入し、1ヵ月で7回も使用。ドはまりした。

 

第4位 夏の家族旅行Gotolandが楽し過ぎた

 今年の家族旅行は大ヒット!来年もココへ行きたい!!

思えば私も幼い頃は家族でよくキャンプに出掛けたものだ。それを今、自分が父親となり同じことをしているのが何ともたまらない気持ち。

子供達に少しでも楽しい思い出を残せてあげたらいいなと思っています。

 

 Gotland旅行の模様はこちらの動画で。魔女の宅急便の舞台となった都市も散策しまし、グーチョキパン店のモデルとなったお店も発見。

 

ブログも有り。

sverigeyoshi.hatenablog.com

 

 

第3位 永住権

 やっぱり永住権は嬉しかったですね。別に今までの暮らしと何ら変わらないのですが、これで私が無職になろうと、万が一のことがあろうと、妻と子供たちはスウェーデンに滞在することが可能になったので一安心です。

また、選挙権も発生(国政選挙はスウェーデン国籍が無いとダメ)したので、次回の選挙が楽しみです。

 

 

第2位 長女、次女、無事に進級

長女は歯が何本も抜け、字や時計が読めるようになりました。

次女はオムツ卒業!!よく喋るようになりました。

笑いあり、怒号ありの毎日ですが、家族四人で楽しく過ごせております。

親や親せきが近くにいなくとも、夫婦で無理なく生活ができ、夕食は平日も土日も家族全員揃って食べられるという生活に感謝しています。

スウェーデンは税率が高いことで有名ですが、個人が無理なく暮らせる社会となっており、税率の高さには全く不満はありませんし、120%スウェーデン社会には感謝しています。

 詳しくはこちらの動画でどうぞ。

 

第1位 妻、正社員となる

 妻よ、本当におめでとう。そしてご苦労様。

移住してから正社員になるまでの3年間は、まさに血の滲むような努力を重ねて来ました。30半ばで英語も話せない妻が死ぬほど努力をして勝ち取った正社員のポジション。

これからも血の滲むような努力は続くわけですが(笑)、ひとまず正社員となり、形としては立派なスウェーデン社会の一員となれました。

 

 

というわけで、2020年は我家にとって、妻が正社員となり、永住権も取れて精神衛生上この上なく安定しました。

 自身の昇進の話よりも家族みんなが前進できたことが何より嬉しく思えます。

 

ではでは、みなさんご機嫌よう!

f:id:sverigeyoshi:20210103054512j:plain

キノコ狩りも板についてきた2020年でした。

 

スウェーデンの住宅ローン

これはほとんど私のメモです。

 

スウェーデンでの家の買い方を知りたい方はこちら↓。でももう4年も前の記事なので実際にローンを組むとなったらアレコレ銀行に確認をお勧めします。

 

www.lifehacker.jp

 

こちらの過去記事も参考にどうぞ。

sverigeyoshi.hatenablog.com

 

 

本日住宅ローンを契約している銀行と新たな契約を結びました。

 

現在

変動金利 1.7%

 

変更後

3年間の固定金利 1.1%

 

日本円にして3000万円弱の借金をしているので、この金利の違いは大きいですよね。

さて、何故こうなったかと言いますと、銀行から広告のメールが届き、固定の低金利に変えませんか?と。

そしてこれはSACO≒Sveriges Ingenjör(スウェーデンエンジニア)という労組に加入していることが条件。

 

BankIDでログインし、ウェブ上で簡単に手続きが進むのですが、細かい規定がスウェーデン語で書かれておりさすがに難しくて理解不能。

こういう時はカスタマーサービスに電話をし、この時ばかりは誤解が生じてはいけないので英語で根掘り葉掘り質問をします。

 

で、契約。

 

メールが来てから契約まで正味10分ほどでしたかね。

変動の金利が1.1%を下回ることはないと思います。どうかな、世界経済が思いっきり混乱するようなことがあれば・・・。

 

3年以内に新しく家を買うとなってローンを組みなおす場合、同じ条件でローンを引き継げるそうです。

 

■「スウェーデン移住チャンネル」やってます!ユニークな内容を発信中。チャンネル登録をお願いします!!

スウェーデン移住チャンネル - YouTube

 

 

■ このブログを書いている人

吉澤智哉

2016年にストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABでエンジニアとして働く傍ら、スウェーデン企業への転職・移住サポート事業LIV INNOVATIONの代表を務める1981年生まれ、二児の父親です。

自己紹介 - スウェーデンに家族と共に移住したエンジニアのブログ

 

 

■スウェーデン視察・調査サポート及びスウェーデン移住についての問合せ

スウェーデン視察・調査サポート及びスウェーデン移住についての問合せ - スウェーデンに家族と共に移住したエンジニアのブログ

 

 

あなたのスウェーデンへの移住を実現させます

LIV INNOVATION

コロナ抗体検査の結果!

一昨日の12月7日月曜日に抗体検査を受けてきました。

妻とほぼ同時期に同じ症状が出ていたにも関わらず、私は陰性で妻は陽性。子供たちは常に元気いっぱいだし、これはコロナに違いないし私は偽陰性なのではないかと悶々としていたのでハッキリとさせてに行ってきました。

 

さぁ・・・結果は・・・

 

 

 

抗体検査結果➡陽性! 

 

 

 スウェーデンでの抗体検査の方法を一例として体験談を動画にしておきましたので、気になる方はご視聴下さい。

 

抗体があるからと言って自由の身というわけではなく、引き続き公衆衛生省が推奨する内容を守っていく必要があります。

 

まぁでも抗体があるから安心ですよね。

 

といってもそもそも風邪以下の症状でしたからなんだかなーと言った感じです。

ですからワクチンも打つ予定はありません。たったあれだけの症状の為にとんでもない速さで承認されたワクチンを打つのはちょっと怖いですよねぇ。

 

但し抗体がいつまで持続するか分かりませんし、そもそも私は平気でも同じ社会で暮らす弱者、老人や基礎疾患がある人を守らないといけないので、やはりワクチン接種は倫理観的に必要なのかなと。。。

 

周りの多くのスウェーデン人も同様に感じています。豚インフルエンザの際も急ピッチでワクチンが開発され、スウェーデンでは突然眠ってしまう副作用が出る人が例として報告が上がり、つい10年ほど前の出来事なのでみなさん割と記憶に新しいようです。

 

というわけで、早くコロナ騒動終わらないかなぁ。。。

 

以上!

 

 

■「スウェーデン移住チャンネル」やってます!ユニークな内容を発信中。チャンネル登録をお願いします!!

スウェーデン移住チャンネル - YouTube

 

 

■ このブログを書いている人

吉澤智哉

2016年にストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABでエンジニアとして働く傍ら、スウェーデン企業への転職・移住サポート事業LIV INNOVATIONの代表を務める1981年生まれ、二児の父親です。

自己紹介 - スウェーデンに家族と共に移住したエンジニアのブログ

 

 

■スウェーデン視察・調査サポート及びスウェーデン移住についての問合せ

スウェーデン視察・調査サポート及びスウェーデン移住についての問合せ - スウェーデンに家族と共に移住したエンジニアのブログ

 

 

あなたのスウェーデンへの移住を実現させます

LIV INNOVATION

今年ドはまりしたキャンプ | キャンプ関連で40万円の出費 | 幸福度と政治の話

今年は春にけっこう大きな投資をし、キャンプ用品一式を揃えました。4月から9月までの半年間、毎月キャンプへ出かけました。コロナで海外旅行も行けないし、でも家に閉じこもってても気が狂うので「そうだ!キャンプだ!」というのがきっかけ。

 

ふと、何にいくらかかったのか気になってきたので、カードの利用履歴から思い出せる範囲で書いてみます。記事中の1スウェーデンクローナ(kr)=12円で計算しています。

f:id:sverigeyoshi:20201130050806p:plain

我家から30分のお気に入りのキャンプ場。一泊200kr=2400円なのでお手頃。

まずはテント(右)。Quenchaというブランドのエアフレームのテント。StockholmのSolnaにあるMall of Scandinavia内Decathlonにて4000kr(48000円)で購入。我家で第2テントと呼んでいる左側のテントは6月下旬に購入。6月のキャンプ時に日差しがあまりにも強烈で日よけが必要となり、タープと迷ったが1299kr(15600円)と割とお手頃だったのでこちらを購入。夜はけっこう冷えるので密閉できるタイプにした。キャンプ以外にも使えるので非常に便利。

 

 

 

f:id:sverigeyoshi:20201130052155p:plain

第2テントの中身。諸々をDecathlonで購入。

キッチンテーブルやダイニングテーブルは第1テントと同時に購入。↓の折り畳みベッドと合わせて1700kr(20400円)ほど。

 

f:id:sverigeyoshi:20201130052810p:plain

この折り畳みベッドは優れもの。下に収納スペースができるからだ。しかしその分保温性に劣るので夜中は寝ていて寒くなることも。

ベッドや寝袋は奥が深い。5月、6月のキャンプでは、夜中は冷えたが明け方の日差しで暑くなり汗だくになった。7月のキャンプでは木に囲まれた場所にテントを貼ったので明け方も寒かった。当然だがキャンプにおいて日当たりは睡眠の快適性に直結するので超重要。

 

その他のDecathlonでの出費を振り返ると以下の通り。

 

9/16 896kr 11000円 子供達の寝袋x2

f:id:sverigeyoshi:20201130070809p:plain

秋のキャンプに備えて快適ゾーンが6℃のものを購入。9月中旬で夜中に2℃まで下がったが子供たちは快適にスヤスヤ。

 

9/1 129kr 1500円 第2テント用日除け用の棒

f:id:sverigeyoshi:20201130070635p:plain

この棒二本が何故か別売り。

f:id:sverigeyoshi:20201130071429p:plain

第2テントからの眺め。



 

7/7 1299 15600円 第2テント

f:id:sverigeyoshi:20201130051544p:plain

長女の誕生会での様子。キャンプ以外にも使えて便利。この後通り雨が降ったので大活躍だった。

7/7 462kr 5500円 子供達のサンダル 他

 

7/6 1593kr 19000円 ポータブル冷蔵庫、アダプター

 

5/29 645kr 7700円 大人用椅子x2、第1テント内のマット

 

5/13 1362kr 16000円 鍋・フライパンのセット、5cm程のエアマット

 

4/14 5742 68900円 第1テント、折り畳みベッド、キッチンテーブル、ダイニングテーブル、大人用寝袋x1、子供用寝袋x1

 

Decathlonへの出費は合計12128SEK 約14.5万円!

ロイヤルカスタマーじゃないか・・・

 

他にも今年の大きな出費と言えば・・・

f:id:sverigeyoshi:20201130051746p:plain

念願の箱をゲット!

7月上旬に車の屋根の上に付ける箱を購入。4~6月のキャンプで積載量に限界を感じ、今後スキー等にも使えるので思い切って購入。これは10000kr(12万円)もした。 高い・・・

詳細は↓記事にて。

sverigeyoshi.hatenablog.com

 

 

 

今年のハイライトは何と言っても7月のGotlandでのキャンプです。もう最高でした。来年も同じところへ行こうかと今から家族で検討中です。

 

f:id:sverigeyoshi:20200723141109j:plain

森の中でキャンプ!

f:id:sverigeyoshi:20200723141128j:plain

テントから素敵な砂浜まで徒歩3分の距離だったので最高でした。

f:id:sverigeyoshi:20200719003512j:plain

キャンプ場から車で20分ほどにあるGotlandの中心街Visbyは素敵な旧市街。

f:id:sverigeyoshi:20200719003508j:plain

魔女の宅急便の舞台にもなった街。ちなみにこちらはグーチョキパン店のモデルとなったお店。

 

フェリーの旅、テント設営の様子やVisbyの街並みはこちらの動画をご覧ください。マジでホンワカします。

 

 

ブログも書いてますよ。

sverigeyoshi.hatenablog.com

 

7泊8日の Gotoland旅行は、フェリーとキャンプ場合わせて6477kr(7.8万円)でした。また、現地ではほぼ自炊だったものの、観光等で多少お金を使ったのでこの旅行ではトータルで

10万円ほど、8300krぐらい使ったのではないかと思います。

 

さぁ、そして11月となりさすがに夏用テントではキャンプに行けなくなりましたが、アウトドアライフは諦めていません!

 

こんなものを購入。

f:id:sverigeyoshi:20201130071701p:plain

念願のダッチオーブン!ブラックフライデーでちょっと安かった。

ダッチオーブンは596kr(7000円少々)。下のかさ上げ用の台が199kr(2400円)。

f:id:sverigeyoshi:20201130071909p:plain

蓋を開けるとこんな感じ。しかし重たい!蓋と合わせて8kgもあるので空っぽでも持ち上げるのに一苦労。

 

ちなみにこちらは鋳鉄製なのでマメなお手入れが必要です。まぁ、このお手入れがしたくて買ったので私には全く苦ではございません。何年も、何十年も使って親子代々継いでいけたら最高です。

f:id:sverigeyoshi:20201130072310p:plain

早速使ってみた。下の焚き火台はホームセンターで899kr(10800円)にて購入。

 ダッチオーブン初回の模様は↓の動画にて。YouTubeを始めて1年少々経過しますが、これまでで一番美しい絵が撮れたと思います。iPhone11Proを使っていますが、焚き火の映像がめちゃくちゃ綺麗に撮れることに気付きました!

 

 さてさて、他にも計上されていない出費がけっこうありますが、これまでのキャンプに必要な装備と旅費を合計すると・・・

 

31233kr=37.4万円!!

 

ヒィィィ!

いきなりテントやその他もろもろを購入し、ドキドキで4月のキャンプに臨みましたが、子供達も妻からも好評を得たのでその後投資を重ねてついに40万円弱も使ってしまった・・・。

 

普段から北欧は

 

「税金高いが自然が身近でお金を使わない。そもそも幸福度はお金からは得られない。大切なのは時間だ。」

 

と主張し続けてきましたが、今年はかなり金使ってますね!笑

ですがこれは全て初期の投資です。家族みんなでキャンプにドはまりしたので来年以降も何度もキャンプへ行くことで回収していきます!

 

まぁ今年はコロナで日本への旅行も行けなかったですからね。毎年家族で日本へ行くと飛行機代だけで30万ぐらい(もっとか!?)しますし、日本滞在時は財布のひもが緩みっぱなしになるので旅費と合わせて40万円どころの出費ではありません。

 

というわけで例年よりも娯楽費としては抑えられていますね。日本への旅費を見事キャンプに回したということです。

 

貯金をするべきだって?

 

いやいや、我々にはそんな日本人的発想はできません。

そもそも妻の給料は全て貯金に回してるので、私が稼いだ分で生活をし、赤字にならない限り精一杯使ってます。

貯金をしている理由は、今よりもっと大きな家に引っ越す為で、スウェーデンでは家を買う時に最低15%の頭金を用意しないといけないのです。それをせっせと貯めています。また、教育費は大学院を出るまで、仮に医学部を出ても無料なので貯金をする必要は無し。

 

つまりスウェーデンで生きていると、贅沢以外の目的で貯金をする理由が無い!わけです。

 

税率が低くても、「何かあったらどうするんだ?」と心配しながら老後の為に2000万円貯める世の中と、税率高いが教育費無料等、国が全部パッケージ化してくれて「有り金は全部使っちゃえ~!」という世の中、どちらが死ぬ時に気分が良いのでしょうね。

 

我々はスウェーデンに移住して5年目で先日永住権も取れました。これまではスウェーデンという国や社会に感謝することはあれど、税率の高さに不満を抱いたことはありません。それは納めた税金をリターンとして受取る機会が頻繁にあり、国に対して感謝できるチャンスが多いからでしょう。

但しこれが成立つのは国民と政府との間に信頼関係が成立っていることが前提です。

 

日本人の多くが「政治家はダメだ!」とか「〇〇をして欲しい!」と政治を他人事で語ります。政治は一人称で語らないとダメなんです。

政治家はダメだ!→俺が有権者としてまともな政治家を選ぶ!or俺が政治家になる!

〇〇をして欲しい!→俺が〇〇を公約としている政党に投票する!

このように国民一人一人が当事者意識を持ち、「自分が世の中を変えられる」と本気で思える社会にしないと日本の未来は暗いと思います。

 

まぁ私は日本の未来は子供の世代まで暗いままだと見切りをつけたので国を出たのですが・・・。そしてあれから4年が経過しましたが、微塵も後悔しておりません。

 

それは何故か?日本社会が相変わらず不思議なままだからです。

 

母国を離れたさみしさと、スウェーデン社会の素晴らしさを天秤にかけながら生きている訳です。当然、自分の母国がスウェーデン社会みたいになっていたら最高なんですけどね。

 

という訳で日本には旅行や出張で時々訪問するぐらいが完璧です。

住むのは勘弁。

 

最後にこちらの写真。

f:id:sverigeyoshi:20201130072940p:plain

今年はこんな素敵な環境でコーヒーを味わうことが多かった。こういう時間が本当に幸せ。

今年はコロナで大変だったけど、我家としてはキャンプという素晴らしい趣味に出会えたので大満足な一年でございます。

 

話があれこれ脱線しました。

 

ではでは!

 

 

■「スウェーデン移住チャンネル」やってます!ユニークな内容を発信中。チャンネル登録をお願いします!!

スウェーデン移住チャンネル - YouTube

 

 

■ このブログを書いている人

吉澤智哉

2016年にストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABでエンジニアとして働く傍ら、スウェーデン企業への転職・移住サポート事業LIV INNOVATIONの代表を務める1981年生まれ、二児の父親です。

自己紹介 - スウェーデンに家族と共に移住したエンジニアのブログ

 

 

■スウェーデン視察・調査サポート及びスウェーデン移住についての問合せ

スウェーデン視察・調査サポート及びスウェーデン移住についての問合せ - スウェーデンに家族と共に移住したエンジニアのブログ

 

 

あなたのスウェーデンへの移住を実現させます

LIV INNOVATION