スウェーデンに家族と共に移住したエンジニアのブログ

娘の教育と妻のキャリアの為にスウェーデンへ移住。

日本人パパのスウェーデン育児休暇日記 111日目

ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABで自動車用サスペンションを開発するエンジニア、37歳、二児の父親です。

 

自己紹介はこちら↓

http://sverigeyoshi.hatenablog.com/entry/2018/08/09/201519

 

現在、1歳3ヶ月の次女の育児休暇中(7〜10月)。

 

 

◼︎

f:id:sverigeyoshi:20181021022918j:image

本日は長女のお友達のお誕生日会。家ではなく屋内遊戯施設で開催。

子供を最低10人呼べばここで誕生会を開催できる。ケーキとかジュースとかポップコーンを専用の素敵なお部屋で食べられる。

料金は2000kr=26000円!た、たけー!

もっと少人数のプランがあるのかもしれない。

 

 


f:id:sverigeyoshi:20181021020401j:image

葉っぱがだいぶ落ちたなぁ。もうすぐ11月。家の中のインテリアを冬仕様に変えていかなくては。これがまた楽しい。

 

 

明日は300km離れた街までお出かけ。25年来の友人の子供の洗礼式に誘われたので家族で参加してみる。

 

どんな儀式なのか、全く想像がつかないのでワクワク。

 

スウェーデンに移住してきて3年目になるが、初めてスーツを着ることになる。

 

着れるかしら…?

 

 

ではでは、また明日。

 

日本人パパのスウェーデン育児休暇日記 110日目

ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABで自動車用サスペンションを開発するエンジニア、37歳、二児の父親です。

 

自己紹介はこちら↓

http://sverigeyoshi.hatenablog.com/entry/2018/08/09/201519

 

現在、1歳3ヶ月の次女の育児休暇中(7〜10月)。

 

 

◼︎

今日で育児休暇110日目。

 

しかし、よくもまあ110日も連続でブログを更新できたものだ…

 

大きなネタがある日もあれば、小さな日もある。

 

だが、決して「何も無い」という日は存在しない。

 

大なり小なり、必ずドラマがあるものだ。

 

で、今日はちょっと痛いドラマがあった。

 

◼︎

f:id:sverigeyoshi:20181019194533j:image

今朝は子供達と3人で近所の湖へ。私が次女の育児休暇を取っている関係で、長女は週30時間までしか就学前学校に通えない(時間は自治体による)ので、長女は毎週金曜日はお休み。

月曜〜木曜は毎日7.5時間通っている。でも再来週から次女の就学前学校デビューと共に、月曜〜金曜までフルタイムで通うこととなる。

頑張れよー、子供達!

 


f:id:sverigeyoshi:20181019194447j:image

しかし!今日は無風で景色はこの通り。長女が「鏡みたいだね〜!」と。本当に鏡みたい。

 


f:id:sverigeyoshi:20181019194442j:image

素敵。

 

 

 

f:id:sverigeyoshi:20181019194950j:image

これが本日のドラマ。

次女、遊具の階段の上の方から派手に落下し負傷…すぐに泣き止んでまた遊び出したので、大事には至っていないということで。

長女に次女の面倒を見ることをアウトソースしようとして起きた事故…完全に私の監督不行届。

 


f:id:sverigeyoshi:20181019194422j:image

次女が落下したのでFIKAをして気を取り直すことに。このカッパえびせん、子供には塩分が濃すぎたかな…

 


f:id:sverigeyoshi:20181019194512j:image

湖を見ながらFIKA。気温も上がってきたし、誰もいないし、かなり快適。

ちなみに今朝は3℃だった。でも東京の3℃と何かが違うんだよな。こちらでは3℃でも全然出かける気になる。

 


f:id:sverigeyoshi:20181019194427j:image

バナナをちぎってあげても半分ぐらい食べたら残りを落っことす…を繰り返していた。

それを見て長女とゲラゲラ笑った。

 


f:id:sverigeyoshi:20181019194519j:image

長女、定番のステキな石探し…ポケットは石だらけ。

 


f:id:sverigeyoshi:20181019194433j:image

いいね、育児休暇って。

こんなに時間がゆっくりと流れて、子供達のワガママを全部聞ける余裕があるのって素晴らしいことだと思う。

 


f:id:sverigeyoshi:20181019194503j:image

これは出かける時の様子。駐車場まで30秒もかからない距離なのに、この人達と一緒だと5分ぐらいかかる。育児休暇中なので延々と付き合ってあげられるが、まもなくそうもいかなくなる。

長女が何故倒れ込んでいるのかは謎。

 


f:id:sverigeyoshi:20181019194438j:image

家から出る時が最も大変。この格好に着替えさせるのにやたらと時間がかかる。長女は一人である程度できるようになったのでだいぶ楽になったが…

 


f:id:sverigeyoshi:20181019194458j:image

帰宅後にバルコニーから撮影。快晴。

葉っぱがだいぶ落ちて来た。

 


f:id:sverigeyoshi:20181019194525j:image

帰宅と同時に次女が昼寝をしたので家事をこなすチャンス!!

長女はYouTubeにを見せておき、私は夕飯の支度。今夜は唐揚げなのだが、鶏肉を漬け込むタレを作っている時に気付いた。日本酒がないではないか。

というわけで泣く泣く天狗舞を料理酒として使う…開けたらその日の内に飲みたいので、今夜は妻と飲み会だな。

 

 

f:id:sverigeyoshi:20181020021914j:image

本日はまだコーヒーを飲んでいなかったのでバルコニーで一杯。不思議とバルコニーは暖かい。なんでだろ。

 


f:id:sverigeyoshi:20181020021908j:image

んー。素晴らしい景色。

 


f:id:sverigeyoshi:20181020021900j:image

その後、子供達を連れて再び外へ。街の中心部にあるいつも行く公園。ここに行くと誰かしらに会う。

 


f:id:sverigeyoshi:20181020021919j:image

やはり、今年の夏にお祭りで立ち話をした家族と会った。私が日本へ出張中に妻が子供達を連れてお家へお邪魔させてもらったことがあるので、子供達は瞬時に意気投合。

11月中に今度は我家で寿司パーティをやることになった。

 

 

f:id:sverigeyoshi:20181020064623j:image

夜は妻と晩酌。久しぶりだな。やはりこうして妻と色々とお話することは本当に大切な時間だと思う。妻と話をしているとあっという間に時間が過ぎる。

 

思えば東京に住んでいた頃からこうして妻と夜な夜な話すことが日常だった。

 

その中から家族の幸せ、未来についてアイデアが出てきた。

 

スウェーデンへ移住も妻との晩酌が無ければ実現しなかっただろう。

 

残業ばかりで毎日配偶者とすれ違っていたら、その夫婦からは何も新しいアイデアは出てこないと思う。

 

結婚をしたのは共に過ごす為。

 

1分でも1秒でも妻と子供と一緒にいたいから結婚したはずだ。

 

今夜は日本酒をガブ飲みしてかなり酔っているので後半は支離滅裂かもしれないが、また明日。

 

 

日本人パパのスウェーデン育児休暇日記 109日目

ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABで自動車用サスペンションを開発するエンジニア、37歳、二児の父親です。

 

自己紹介はこちら↓

http://sverigeyoshi.hatenablog.com/entry/2018/08/09/201519

 

現在、1歳4ヶ月の次女の育児休暇中(7〜10月)。

 

◼︎

今日は私の体調が悪く、次女と共に引きこもり。

 

f:id:sverigeyoshi:20181019022528j:image

夕方、だいぶ良くなってきたので次女と共に長女をお迎えに。

 


f:id:sverigeyoshi:20181019022520j:image

再来週から次女も同じ場所に通うので、しばらく滞在し、慣らしておく。なるべく、就学前学校の色々な場所に連れて行くとを心掛けている。

 


f:id:sverigeyoshi:20181019022514j:image

この小さいお家がお気に入り。

 

 

ではでは、また明日!

 

 

日本人パパのスウェーデン育児休暇日記 108日目

ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABで自動車用サスペンションを開発するエンジニア、37歳、二児の父親です。

 

自己紹介はこちら↓

http://sverigeyoshi.hatenablog.com/entry/2018/08/09/201519

 

現在、1歳4ヶ月の次女の育児休暇中(7〜10月)。

 

◼︎

f:id:sverigeyoshi:20181017234028j:image

今日は次女とスウェーデンの昔の首都、Sigtunaへ。我家から車で20分程。盗撮した訳ではないが、次女の後ろに女子高生が映り込んでしまった…高校生が制服着ているのなんて珍しい。おそらくここだけ!?他に見たことがない。

 

 


f:id:sverigeyoshi:20181017234012j:image

次女。毎日ずーっと一緒に居られるのも残り僅か…寂しいな…

 

 


f:id:sverigeyoshi:20181017234035j:image

ステキな湖。この湖はとっても大きく、我家のすぐ近くまで繋がっているので冬はここまでスケートで来れる。実際今年の2月に我家の近くからここまで、20kmほどを滑ったこともある。

 


f:id:sverigeyoshi:20181017234022j:image

次女と。

 


f:id:sverigeyoshi:20181017234018j:image

スタスタ歩くようになったし、走れるようにもなったし…育児休暇が始まった7月はまだ歩けもしなかったのになぁ。

 


f:id:sverigeyoshi:20181017234041j:image

次女と。

 

 

f:id:sverigeyoshi:20181018011338j:image

夕焼けが綺麗(^^)

 

 

ではでは、また明日。

 

 

日本人パパのスウェーデン育児休暇日記 107日目

ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABで自動車用サスペンションを開発するエンジニア、37歳、二児の父親です。

 

自己紹介はこちら↓

http://sverigeyoshi.hatenablog.com/entry/2018/08/09/201519

 

現在、1歳4ヶ月の次女の育児休暇中(7〜10月)。

 

 

◼︎

f:id:sverigeyoshi:20181016235343j:image

長女を就学前学校へ送り、その足でお気に入りの場所へ。

 


f:id:sverigeyoshi:20181016235359j:image

夏は湖水浴、冬はスケートと大活躍の湖。

 


f:id:sverigeyoshi:20181016235353j:image

今日は午後から会社にちょこっとだけ行く予定があった。昨日も一昨日も会っている友人がその間面倒を見てくれるということで、初めて私と妻以外の第三者に預けてみた。

 

 


f:id:sverigeyoshi:20181016235416j:image

私が友人宅から出掛ける直前に目を覚ましてしまい、そこから約20分大泣きしていたとのこと…しばらくしたら友人の子供も泣き出し、一時は2人とも大泣き…

あ、ありがとう…

 


f:id:sverigeyoshi:20181016235425j:image

友人は中国に頻繁に行く用事があり、S&Bのパクリのワサビを持っていた。しかし酷いな、偽S&B。どうしてここまでプライドが無いんだろう…

 


f:id:sverigeyoshi:20181016235412j:image

その後長女を迎えに。何をやってんだお前は…

 

 

夕食を食べて夜はジムへ。

 

ちなみに我家の夕食は17時か17時半頃。

 

次女を寝かしつけるのが19時〜19時半。

 

長女が寝るのは20時半〜21時。

 

起床は7時頃。

 

私の育児休暇が終わったら朝はゆっくりしていられなくなるので、長女はもっと早く寝ないと。

 

◼︎出世の話

今日会社に行ったのは自分の所属する部のミーティングがあった為。

 

月に二度行われる。

 

今回、私が育児休暇中にも関わらず、わざわざ出席をしたのは、部の組織変更があり、それに合わせて私が一つの課の責任者となった為。

(ここ最近、育児休暇中の身だがちょくちょく会社に出入りしていたのはこれが理由。)

 

この人事について、部の同僚の意見を聞ければと思いミーティングに参加した。

 

スウェーデンに来て3年目。

"これまでの働きぶりが評価され、出世することとなった…"

 

んー、違う。

そうではない。

日本にいた頃の出世とはだいぶ違う。

 

詳しくは、いつかメディアのコラムとして書こうかと思っているのであまりネタバレしない範囲で書いておく。

 

決して上司が頑張っている私を評価し、ステップアップの機会を与えてくれたわけではないのだ。

 

むしろ逆で、私は常日頃から自分の上司やその他マネジメントに、会社成長戦略と自身が所属する組織の乖離について自分の意見を述べていた。

 

再三に渡り、「会社として目標を達成するには私をこのポジションにするべき」と提案をした結果こうなった。

 

ホンダ時代の出世とはこんなだった。

 

新卒

→「一般」という肩書き?位?

 

30代半ば

→だいたいみんな「研究員」という肩書きになる。多少前後はするものの、同期はほぼ同じタイミングで研究員になる。

 

40過ぎ〜半ば

→一部が「主任研究員」という肩書きになり、いわゆる管理職となる。

 

 

ホンダの研究開発拠点ではこのように年齢と肩書きが比例関係というか、一致していた。

 

 

私は現在37歳。

 

私の課は私を含め4人でそんなに大所帯ではないものの、面接をやったり出張申請の承認をしたり、課の方向性を定め、プロジェクトをまとめあげる。

 

管理職の定義がはっきりしないのだが、まあ管理職と言っていいだろう。

 

ホンダでは30代で管理職などまずありえない話だ。

(私が知る限りの話)

 

 

スウェーデンでの出世とは、自ら掴み取るものであり、そこに年齢は全くもって関係無い。

 

実は、今日のミーティングで私の他にもう1人別の課のリーダーとなった人がいた。

 

彼は何と27歳。

 

彼は頭脳明晰。社会人経験は少ないものの、自動車のレース経験は豊富で、仕事をする上での知識は十二分にある。

 

誰も彼を「若いヤツ」扱いしない。

 

そう言えばBMWの本社にも29歳の管理職がいたなぁ。

 

と、今日は目玉人事が2つ発表されたのだが、部の誰一人として否定的な意見を述べる人はいなかった。

 

むしろ、これから私と共に働く人は、とても好意的な意見をくれた。

 

そうそう、人種なんて気にしなくてよい。

 

スウェーデンの会社なのに日本人が偉くなっていいのか、なんて微塵も思う必要はない。

 

国籍、性別、年齢、全て関係ないことだ。

 

そんなことはどーでもいい。

 

気にするべきところはそんなところではない。

 

会社が必要とする能力が備わっており、会社が必要とするポストに相応しければ何だってよいのだ。

 

詳しくはもう少ししっかりまとめてその内コラムにしよう。

 

でもほとんどネタバレしてるな…

 

ではでは、また明日。

 

 

日本人パパのスウェーデン育児休暇日記 106日目

ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABで自動車用サスペンションを開発するエンジニア、37歳、二児の父親です。

 

自己紹介はこちら↓

http://sverigeyoshi.hatenablog.com/entry/2018/08/09/201519

 

現在、1歳4ヶ月の次女の育児休暇中(7〜10月)。

 

 

◼︎

f:id:sverigeyoshi:20181016024029j:image

我家のすぐ近く。黄色い葉っぱが綺麗。

 


f:id:sverigeyoshi:20181016023948j:image

本日も児童館へ。椅子の下にハマる次女。

 


f:id:sverigeyoshi:20181016024105j:image

お昼ご飯。スパゲティに納豆というスウェーデン人からしたら信じられない食べ物。だが美味い。

 


f:id:sverigeyoshi:20181016023922j:image

今週末は長女のお友達のお誕生会。プレゼントを買いにトイザらスへ。ストックホルムにも3店舗ほどある。

 


f:id:sverigeyoshi:20181016023957j:image

親から希望の品を聞き出し、マイリトルポニーのピンイーパイの人形を購入。

 


f:id:sverigeyoshi:20181016024059j:image

スウェーデンでは包装を自分でやる。レジを出るとこんな風になっている。

 


f:id:sverigeyoshi:20181016024051j:image

うーん。ま、いいか。

 


f:id:sverigeyoshi:20181016023942j:image

帰り道、昨日も会った友人から電話があり、「今から遊ぼうぜ!」とのことで本日もお邪魔することに。

 


f:id:sverigeyoshi:20181016024006j:image

天気が良く暖かい。20℃以上あった。

 


f:id:sverigeyoshi:20181016024016j:image

裏庭の先にあるゴツゴツした岩山のてっぺんから。

 


f:id:sverigeyoshi:20181016024040j:image

本日より妻はフルタイムの学校が始まった。初日の労い?でピザハットへ。

 


f:id:sverigeyoshi:20181016023927j:image

次女は野菜と端っこしかもらえない…

 


f:id:sverigeyoshi:20181016023933j:image

帰り道の途中にある眺めの良いスポット。

 

 

本日も平和なり。

 

ではでは、また明日!

 

 

日本人パパのスウェーデン育児休暇日記 105日目

ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABで自動車用サスペンションを開発するエンジニア、37歳、二児の父親です。

 

自己紹介はこちら↓

http://sverigeyoshi.hatenablog.com/entry/2018/08/09/201519

 

現在、1歳4ヶ月の次女の育児休暇中(7〜10月)。

 

 

◼︎

f:id:sverigeyoshi:20181015003607j:image

本日はお昼前から次女と2人でいつもの友人、我家の前オーナー宅へ。着いた時はお昼寝の次女。

この一年半でかれこれ15回ぐらいお邪魔させてもらってる。

 


f:id:sverigeyoshi:20181015003618j:image

30分後に起床。友人の子供と我家の次女は月齢がほとんど同じなこともあってよく会う間柄に。

 


f:id:sverigeyoshi:20181015003646j:image

庭で存分に遊ぶ。

 


f:id:sverigeyoshi:20181015003630j:image

庭からの眺め。素敵ねぇ…

 


f:id:sverigeyoshi:20181015003625j:image

リンゴの木もあって、この品種は今が食べ頃。とっても甘い!

 


f:id:sverigeyoshi:20181015003601j:image

裏庭。

 


f:id:sverigeyoshi:20181015003658j:image

次女もリンゴ狩り。何個かボトボト落として拾って食べてた。

 


f:id:sverigeyoshi:20181015003640j:image

友人のiPhone Xで撮影。

 


f:id:sverigeyoshi:20181015003612j:image

よく撮れるなぁ、iPhone X。

 


f:id:sverigeyoshi:20181015003635j:image

帰宅後、今度は斜め上に住む夫妻が来訪。緑茶に白玉ぜんざいのJapanska fikaを楽しむ。

夕暮れが綺麗。葉っぱが綺麗。

 


f:id:sverigeyoshi:20181015003552j:image

次女。今日も楽しかったね!

 

 

ではでは、また明日。