スウェーデンに家族と共に移住したエンジニアのブログ

娘の教育と妻のキャリアの為にスウェーデンへ移住。

日本人パパのスウェーデン育児休暇日記 81日目

ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABで自動車用サスペンションを開発するエンジニア、37歳、二児の父親です。

 

自己紹介はこちら↓

http://sverigeyoshi.hatenablog.com/entry/2018/08/09/201519

 

現在、1歳3ヶ月の次女の育児休暇中(7〜10月)。

 

◼︎

f:id:sverigeyoshi:20180920035846j:image

今日、明日と会社では各部署がブースを構えていて、全社員がグループを形成して一つずつブースを回り、それぞれの部署が何をやっているのかを理解するという研修の日。

私は育児休暇中なので夜の立食パーティーのみ参加。↑写真は会社の庭に張ったテントの中。

 


f:id:sverigeyoshi:20180920035851j:image

アルコールの購入は電話番号で払えるアプリで行う。この国でキャッシュの出番はほとんど無い。

 


f:id:sverigeyoshi:20180920035859j:image

テントの外ではKubbというゲームをみんなでやった。

 


f:id:sverigeyoshi:20180920035843j:image

食べ物はコレ。巨大フライパンで作られたパエリア?的なヤツ。でも魚介類は入ってなくて鶏肉があったな。カレー風味で美味しかった。

 


f:id:sverigeyoshi:20180920035855j:image

駅までのバスも手配済み。

 

会社の飲み会ってほとんど無くて、同僚と飲むのって毎年この時期にあるこのイベントぐらい。

 

たまーに仲良し同士で行くけど、年に一回ぐらい。

 

私の会社は都心から少し離れたところにあって車でないと通いにくいところにあるので、飲み会の頻度は特に低いのかも。

 

しかし、日本の飲み会と違うのは、各自好きなタイミングで帰っちゃうところ。

 

そもそも参加しなくたって誰にも文句言われない。

 

日本にいた時は謎のつまらない飲み会に強制参加させられたなぁ…

 

帰りたくても先輩がうるさいから帰れないヤツ。

 

 

◼︎

今日は次女が熱を出しちゃった。

朝から元気がなくて、昼前には勝手に昼寝しちゃった。

グッタリして元気が無く…

ぶっちゃけ静かで助かる…??

でも元気がないとそれはそれで寂しい。

早く元気になってほしいな。

 

私も長女も体調は100%ではなくて、季節の変わり目のこの時期は風邪が長引く…

 

 

さて!明日の夜は都心に外出!

 

新たなご近所さんと都心でビール🍺を飲もうということに(^^)

 

ではではまた明日。

 

 

日本人パパのスウェーデン育児休暇日記 80日目

ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABで自動車用サスペンションを開発するエンジニア、37歳、二児の父親です。

 

自己紹介はこちら↓

http://sverigeyoshi.hatenablog.com/entry/2018/08/09/201519

 

現在、1歳3ヶ月の次女の育児休暇中(7〜10月)。

 

◼︎

今日から妻は学校。少しの間だけワンオペ育児。2週間続いた24時間ガチンコ完全ワンオペ育児に比べれば楽勝。

 

f:id:sverigeyoshi:20180919011234j:image

長女を迎えに就学前学校へ。しかし暑いな、今日は。次女も同じ就学前学校へ来月末から通い始める。同時に私の育児休暇も終わってしまう…

 


f:id:sverigeyoshi:20180919011243j:image

長女を迎えに行き、そのままスウェーデンのハンバーガーチェーン🍔MAX Hamburgareへ。

 


f:id:sverigeyoshi:20180919011251j:image

ジャンクフードで空腹を満たす。

 


f:id:sverigeyoshi:20180919011256j:image

家の前の森。葉っぱが色付いてきたなぁ…

 


f:id:sverigeyoshi:20180919011239j:image

帰宅後、母がいない隙にYouTubeを堪能する長女。次女はソファの上をウロウロ。

 

 

平凡な一日だった!

 

明日は会社のディナーパーティーに出席。楽しみだな。

 

ではではまた明日。

 

 

日本人パパのスウェーデン育児休暇日記 79日目

ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABで自動車用サスペンションを開発するエンジニア、37歳、二児の父親です。

 

自己紹介はこちら↓

http://sverigeyoshi.hatenablog.com/entry/2018/08/09/201519

 

現在、1歳3ヶ月の次女の育児休暇中(7〜10月)。

 

 

◼︎

f:id:sverigeyoshi:20180918040223j:image

本日は長女を送ってから次女と児童館へ。児童館は街の中心部にあるショッピングモールの中にあり、小児科や歯医者、お年寄りのリハビリ施設などがあり、お買い物だけでなく福祉施設としても機能している。

 


f:id:sverigeyoshi:20180918040216j:image

何の脈絡もないが、夜のリビングの様子。暗くなるのが19時過ぎになってきたのでランプが明るい時間も長くなってきた。

 


f:id:sverigeyoshi:20180918040212j:image

ところで、我家のリビングにあるターンテーブル。本当は別の場所に置きたいが生憎我家はそんなに広くないので…

 

昔DJをやっていて、東京で新築マンションを購入した時に専用のブースをオーダーメイドした思い入れのあるブース。

 

 

f:id:sverigeyoshi:20180918040921j:image

好きなジャンルはHip Hop、特に西海岸のG-Funk。昔のDr. DreとかWarren Gとか。

 

でもやっぱり一番好きなのは2pac。19歳の時にLAに旅行し、初めて聞いて以来ずっと聴いてる。

 

f:id:sverigeyoshi:20180918042436j:image

↑2001年10月末、LAにて。意図せずゲイパレードに突っ込んで行ってしまった時の一枚。

9.11のテロ直後で航空券の価格が大暴落していた。これはチャンス!と思い往復35000円で行けた。乗客が数人だったのも覚えている。

 

 

Hip Hopの他にもR&B、Soulも少々レコードがある。

 

The CrusadersのSoul Shadowとか最高。Brothers JohnsonとかGeorge Clintonとかね。

 

しかし、このDJブース、スウェーデンの友人が来るとみんなビックリしてくれる。

 

まさか私が昔DJだったなんて想像ができないからね…

 

以下、証拠。

 

f:id:sverigeyoshi:20180918042606j:image

東京湾のクルーズ船でのイベントでムロ氏の前座をやった時!ムロ氏のミックステープを可能な限り再現したら縦ノリしてくれてた(^^)

ちなみに、カミさんとはこのイベントで出会ったのである。

 


f:id:sverigeyoshi:20180918042558j:image

これは別の船の時。

 


f:id:sverigeyoshi:20180918042611j:image

これは当時池袋の外れに一人暮らしをしていた頃、家の向かいにあったソウルバーでの一枚。頻繁に通ってたらちょっといじらせてくれた。

 


f:id:sverigeyoshi:20180918042601j:image

これは恵比寿だったかなぁ…この日は昼間に自転車で100km走ってからの昼寝も無しでDJだった。タフ過ぎる。

 

 

f:id:sverigeyoshi:20180918043224j:image

自転車にハマっていた頃。今から5〜6年前か。

今より7〜8kg軽かった。そろそろ乗るかぁ…

と言い続け早数年…

 

 

f:id:sverigeyoshi:20180918043609j:image

そしてこれが今。老けた老けた。DJの面影ゼロ。

 

 

ではでは、また明日。

 

 

日本人パパのスウェーデン育児休暇日記 78日目

ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABで自動車用サスペンションを開発するエンジニア、37歳、二児の父親です。

 

自己紹介はこちら↓

http://sverigeyoshi.hatenablog.com/entry/2018/08/09/201519

 

現在、1歳3ヶ月の次女の育児休暇中(7〜10月)。

 

 

◼︎

f:id:sverigeyoshi:20180917043653j:image

昨日も一緒だったご近所さんファミリーと街の外れにあるカフェへ。

 


f:id:sverigeyoshi:20180917043635j:image

ご近所さん宅の男の子と我家の長女は同い年で、2人一緒になるとだいぶ賑やかになる。

 


f:id:sverigeyoshi:20180917043612j:image

このカフェはアートギャラリーが併設。なんなんだ、これは…ちなみに19700kr=26万円!

 


f:id:sverigeyoshi:20180917043628j:image

今夜はちょっと早いが鍋。ってことで野菜と豚肉を購入。

以下、値段(1kr=13円と仮定)

白菜 282円 622g

ネギ 444円 570g

豆腐 506円 一丁でこの値段!

豚肉 437円 374g

もやし 259円 180g

しらたき 518円 100g

 


f:id:sverigeyoshi:20180917043621j:image

レシート。日本のスーパーでろくに買い物をしたことがないので感覚が分からないが、豆腐やしらたきは高過ぎる!しかもマズイ!!

 

少し前の記事で「物価は高いが自炊すれば安い」と書いたが鍋だとそうでもないな…

 

スパゲティだと恐ろしく安く済むのだが。

 


f:id:sverigeyoshi:20180917043625j:image

豆腐は何故だか常温で売られてる。賞味期限もやたらと長い。「ゼラチンで固めたぜ!」って感じ。

しらたきも常温で販売。

 


f:id:sverigeyoshi:20180917043639j:image

野菜を追加でドバっと入れた時なので見た目はアレですが美味しかった。

 


f:id:sverigeyoshi:20180917043646j:image

ビールはMariestad。スウェーデンの定番ビール。ハイネケンは妻のお気に入り…?

 


f:id:sverigeyoshi:20180917043617j:image

次女さん、本日も食欲旺盛。

 

 

さて、9月も終盤。

肌寒くなってきたし、日も短くなってきたし、そろそろ秋。

 

葉っぱも少しずつ黄色くなってきた。

 

早く雪のシーズンにならないかなぁ。

 

 

ではでは、また明日。

日本人パパのスウェーデン育児休暇日記 77日目

ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABで自動車用サスペンションを開発するエンジニア、37歳、二児の父親です。

 

自己紹介はこちら↓

http://sverigeyoshi.hatenablog.com/entry/2018/08/09/201519

 

現在、1歳3ヶ月の次女の育児休暇中(7〜10月)。

 

 

◼︎

f:id:sverigeyoshi:20180916052354j:image

昨日、次女と私が行った公園に今度は長女と妻も連れて家族全員で行くことに。今日は別のご近所さんが一緒。

 


f:id:sverigeyoshi:20180916052351j:image

次女は相変わらず消防車のポンプが大好き。

 

夜はご近所さん宅でタコスをご馳走になり本日は終了。

 

子供達が寝静まったあと、Netflixの「深夜食堂」という日本の番組をスウェーデン語字幕を付けて鑑賞。

 

これがスウェーデン語の勉強になる。

 

英語⇔スウェーデン語だと言語的に近いしもっと学びやすいと思う。

 

日本語⇔スウェーデン語は文法も根本的に違うけど、全く参考にならないってわけでもない。

 

例えば今日はLögnという単語を覚えた。

 

嘘って意味。英語でLie。

 

名詞の「嘘」。活用は以下の通り
en lögn - lögnen - lögner - lögnerna

(a lie - the lie - lies - the lies)

 

動詞は以下の通り。

ljuga [jU:ger] verb
<ljuger, ljög, har ljugit, ljug, ljuga>

 

今日のNetflixで、他にも色々へぇ〜って思った単語があったけどもう忘れてしまった。

 

ご近所さんにも今日は5単語ぐらい教わったと思うけど、なんだったっけ…!?

 

次回また出くわすと覚えたらするんだよな…

 

あんまり気張って「覚えなきゃ!」とならないのがコツ。

 

それよりもとにかく言葉を浴びる環境を作ることが大切かと。

 

今日忘れた単語を明日聞いたらおそらく覚えるだろう。

 

でも半年、一年後に聞いたら初めて聞く感覚になるだろう。

 

以下に繰り返し触れられるか、これが鍵。

 

単語帳見て無理矢理覚えても咄嗟に出てはこない。

 

まーiPhoneにメモしておくぐらいやってもいいかなぁ…

 

 

ではでは、また明日!

日本人パパのスウェーデン育児休暇日記 76日目

ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABで自動車用サスペンションを開発するエンジニア、37歳、二児の父親です。

 

自己紹介はこちら↓

http://sverigeyoshi.hatenablog.com/entry/2018/08/09/201519

 

現在、1歳3ヶ月の次女の育児休暇中(7〜10月)。

 

 

◼︎

本日も用事があり午前中に会社へ。

用事とは年に一度、上司と行う給与改定の面談。現在の会社で働いて二度目の昇給のチャンスだったが、ここ2年は着実に上がってる。

 

年功序列ではない為、加齢と共にお約束のように昇給とはいかないので、中には全く昇給しない人もいる。

 

ということは、今のところ私は会社にとってまともな戦力になっていると言っていいだろう。

 

f:id:sverigeyoshi:20180915064427j:image

面談の後は私と次女のペアでいつものご近所さんと遊ぶことに。妻と長女のペアは別行動。

 


f:id:sverigeyoshi:20180915064123j:image

親父2人が娘を乗せたベビーカーを押して横並びでおしゃべりしながら到着したのはこちら。

 


f:id:sverigeyoshi:20180915064137j:image

小屋がいくつか並んでおり、例えばこれは車の修理工場の設定。

 


f:id:sverigeyoshi:20180915064253j:image

中はこんな風。子供向けに危なくない作りにしてある。

 


f:id:sverigeyoshi:20180915064116j:image

こちらは別の工場を模した建物。

 


f:id:sverigeyoshi:20180915064147j:image

次女はアレコレ興味津々。

 


f:id:sverigeyoshi:20180915064212j:image

ハンドルを見つけるとしばらくしがみついて離れない。

どうでも良いことだが、こういう円形状のハンドルは、英語では「ハンドル」とは言わない。Steering wheelという。

 


f:id:sverigeyoshi:20180915064131j:image

こちらは消防署。スウェーデン語でFireはBrand。え?ブランド?紛らわしい!なので消防署はBrandstationとなる。ただ、これ後半は「ステーション」とは発音しない。カタカナで強いて書くなら「スタッホォン」といった感じ…

スウェーデン語難しい…

 


f:id:sverigeyoshi:20180915064257j:image

次女と。

 


f:id:sverigeyoshi:20180915064302j:image

運転席が大好き。

 

 

f:id:sverigeyoshi:20180915071113j:image

ブランコもある。次女とご近所さん宅の子供で長時間独占。

 


f:id:sverigeyoshi:20180915064202j:image

すぐ隣は凸凹のコレ。ベビーカーで走ってみたら次女は大喜び。私はものすごく疲れたけど…

 

しかし、この公園というか施設、先週?オープンしたばかり。最高!また行こう。

ちなみにこれは自治体が管理しており、入場料はかからない。

 


f:id:sverigeyoshi:20180915064155j:image

ところで、会社がたまに作るアパレル製品。従業員価格で購入した。

 


f:id:sverigeyoshi:20180915064150j:image

この帽子も。

 


f:id:sverigeyoshi:20180915064142j:image

後ろ側。ワンポイントで国旗がお洒落(^^)

 


f:id:sverigeyoshi:20180915064112j:image

ツバの裏にも会社のロゴ。おっしゃれ〜!誰がデザインしてるんだ!?

 


f:id:sverigeyoshi:20180915064127j:image

他にもTシャツを購入。

 


f:id:sverigeyoshi:20180915064207j:image

夜、次女が寝た後に妻と長女との恒例行事、「夜のFIKA」。今夜はエストニア旅行🇪🇪の写真を眺めながらアイスを食べた。

 

長女はホントに食が細く、ケーキやアイスなどの甘いものしか食べない…

でもこの前の5歳児検診で、先生が「みんなそんなもんよ!」と言っていたので信じることにする。

 

逆に次女は食べすぎで困ってる!もっと運動させねば…

 

ではではまた明日!

日本人パパのスウェーデン育児休暇日記 75日目

ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABで自動車用サスペンションを開発するエンジニア、37歳、二児の父親です。

 

自己紹介はこちら↓

http://sverigeyoshi.hatenablog.com/entry/2018/08/09/201519

 

現在、1歳3ヶ月の次女の育児休暇中(7〜10月)。

 

 

◼︎

f:id:sverigeyoshi:20180914014449j:image

今日はいつもと違う児童館。最近次女は落ち着きが無く、みんなで輪になって座って歌を唄う時も一人立ち上がってウロウロ…長女はこうではなかったんだよなぁ。

 


f:id:sverigeyoshi:20180914014444j:image

児童館の後はお昼ご飯を近くのお寿司屋さんでテイクアウト。こんな感じ。これで140kr=1820円。

 


f:id:sverigeyoshi:20180914014502j:image

妻の分はこれ。ニューヨーク巻きだそうで。110kr=1430円。

 


f:id:sverigeyoshi:20180914014440j:image

長女を迎えに行った帰り。寄り道ばかりで次女はなかなか歩いてくれない。

 


f:id:sverigeyoshi:20180914014457j:image

終いには座り込み。

 


f:id:sverigeyoshi:20180914014430j:image

今夜は魚介類のトマトソーススパゲティ。

 


f:id:sverigeyoshi:20180914014436j:image

出来栄えはこんな感じ…インスタ映えはしないけど美味しかった!ニンニクを入れ忘れたのが悔やまれる…

 

 

◼︎よく聞かれること

 

「物価も高いし税率も高かったら辛いでしょ?」

 

ちなみに、私の場合、東京にいた頃と額面所得はあまり変わってない。

(1kr=13円で乱暴に計算した場合だが…)

 

額面は変わらないのに、日本より税率が高くて物価も高いとなると圧倒的に貧乏生活となりそうだが…

 

実はそんなことはない。

 

2年半ほどスウェーデンに住んでみて、あまり物価が高いとは感じない。

 

何故か!?なんでだろ…自分でもよく分からない…

 

感じていることを羅列してみよう…

 

・確かに物価は高い(上記寿司のように)

 

・東京にいた頃よりも外食する頻度が減った

 

・自炊すれば安い

 

・食費を抑えたいから自炊しているのではない

 

・家が大好きなのだ(我々だけでなくきっとスウェーデン人みんながそう)

 

・なので今日の寿司屋のようなファーストフード寄りのレストランではテイクアウトが圧倒的に多い

 

・客席がガラガラでも美味しいところが沢山ある

 

・会社のコーヒーは飲み放題

(多分スウェーデンの会社でコーヒーが有料なところって無いのでは!?)

 

・会社で金を使うことはランチ以外ない

(日本にいた頃は毎朝必ずコンビニでコーヒーを買ってた)

 

・飲み会がほとんど無い。2年半勤めて3回だけ。(これ別に私が嫌われているわけではない!笑笑)

 

・森や湖で遊ぶことが多いので金がかからない。入場料なんてないし、駐車場代がほとんどかからない。

 

・子供が風邪を引いて親が会社を休む場合は社会保険庁から手当として収入がある程度保証される(税金のリターンが感じられるところ)

 

・育児休暇も同様、社会保険庁から手当が出る(税金のリターンが感じられるところ)

 

・スウェーデン語の語学学校に無料で通える(税金のリターンが感じられるところ)

 

・幼い子連れならバスが無料※(税金のリターンが感じられるところ)

※自治体による

 

・子供の学費は大学・大学院を出るまで無料。医学部だって無料。(税金のリターンが超感じられるところ)

 

・大人の学費だって無料(税金のリターンが感じられるところ)

 

というわけで、生きているとそこら中に

 

「あー、これ税金のおかげで無料なのか」

 

というのに出くわす。

 

とにかく金を使う頻度は東京での生活とは比べ物にならないほど減った。

 

家族と家にいるのが一番なのだ。

 

これにお金はかからない。

 

なので物価も税率も高くても大丈夫!

 

つまり、日本にいた頃のペースで飲み会に行ってたらとっくに破産している。

 

友人同士会う時は、どちらかの家でお食事などを楽しむ。

 

みんなけっこう手の込んだ料理を出してくる。

 

まぁでも、税金の話になるとみんなブーブー文句言ってるけど…笑笑

 

ちなみにスウェーデンでは、毎年ボーナスが出るかどうかは分からない。

 

会社の業績次第だからだ。

 

日本企業のように6月と12月に支給されることが決まっていることはない。

 

ちなみに私がホンダにいた頃は、ベースが年間5ヶ月で、だいたい夏が3ヶ月で冬も3ヶ月とか出てた。

(ボーナスのベースって何だよ!?12で割って基本給に上乗せすりゃいいじゃん)

 

一番多かった時なんて年間7ヶ月分出たこともあった。

 

2008年の金融危機の時でさえ5ヶ月出た。この5ヶ月が出ないと家のローンとか払えない人が続出しちゃうしね。

 

我家だけでなく、ボーナスを普段の収入と考えているのはもはや日本中の常識かと。

 

車や住宅ローンを組む時に、ボーナス時の返済額も決めちゃうし。

 

これをスウェーデンの同僚に話すとみんなとんでもなく驚く。

 

でも結局毎月の支出がきついからボーナスが出る度に補填をしたり次の半年分の貯金に回してて、あまりパーっと使った記憶がない。

 

一度だけ100万円の自転車を一括で買ったが!笑笑

 

現在勤めているスウェーデン企業でもらった直近のボーナスは14000kr=18万2000円。

 

でも税金で半分ぐらい持っていかれるんだけどね…だから10万円もなかった。さすがに半分税金は凹む…

 

でも、全く想定していなかった臨時収入だったのでちょっと離れた都市にいる旧友に会いに家族旅行をしてパーっと使った。

 

今年の家族旅行は国内が2回。海外旅行は日本とエストニアの2回。

 

去年も日本とフィンランドに行ったなぁ。

 

東京にいた時はこんなにバンバン旅行行けなかったよなぁ…

 

普段金を使わない分、使う時はドカン!と使うってことなのかなー。

 

でも、もうちょっと貯金しないとな!!あはは。

 

同僚や友人もしょっちゅう旅行に行ってるし、スウェーデンの人達ってみんなこんな感じだと思う。

 

んー。

 

なんかまとまりないが今日はこの辺で。

 

 

ではではまた明日!