スウェーデンに移住した36歳妻子持ちエンジニアのブログ

娘の教育と妻のキャリアの為にスウェーデンへ移住。

スウェーデンで家を買ってみた

おはようございます。
ストックホルムへ家族で移住し、現地企業で働く35歳、一児の父親です。

 

 

昨日の投稿は今日の内容の前触れで…

 

 

先月、スウェーデンで家を買いました!

 

ヒャッハー!

 

35歳にして2度目のマイホーム購入でございます。

(一度目は東京で、住んで一年で売却)

 

家と言っても一軒家ではなく、集合住宅です。

 

スウェーデン語でLägenhet、英語でApartmentもしくはFlatです。

(マンションとは言いませんよ!前回投稿参照)

 

ストックホルム都心から30分の郊外で2LDK 74平米です。

(3LDKは100平米以上でないと存在しないですねぇ…)

 

今の家から徒歩10分ほどの距離です。

 

今はスウェーデンではあまり一般的ではない賃貸物件に住んでいて、家賃がべらぼうに高いんです。

 

いくらかって?

 

毎月15000kr=20万円ぐらいです。

 

まぁ100平米の居住スペースと前後の庭で200平米ほどあるので、まぁこれぐらい払っても仕方ないのかなと。

 

家を買った一番の理由は、この出費を抑えたかった為です。

毎月この金額が払えるなら、もっとでっかい家に引越すことが可能です。

もしくはかなりの額を貯金に回せます。

 

友人や同僚に私が払っている家賃を伝えると驚かれます。

 

ただ、問題はローンで、移住したばかりの外国人が高額な借金をすることは難しいんです。

支払い能力があったとしても、社会的信用が得られないのですね。

(この点はまた別途書きます)

 

そうそう、スウェーデンには賃貸物件があまりありません。日本ではお馴染みの駅前の不動産屋さんのようなものがないんです。

 

不動産屋さんは確かにありますが、売買のみで賃貸はやってません。

 

私もよく分かりませんが、今まで会ったスウェーデン人で賃貸物件に住んでいる人はいません。

 

今住んでいる家もネット上で取引し、個人間で契約を結んでいます。

 

とにかく、家は買うのが当たり前なので、賃貸だとやたらと高いんです。

 

なんなんですかね。

 

下宿している学生とかどうしてんのかな…

 

◾︎

 

さてさて、購入した物件を写真で見ていきましょう。

 

入居は4月からです(^^)

 

家を見るのって楽しいですよね。

 

↓こんな感じ!洒落てる!! 

f:id:sverigeyoshi:20170224130604j:image

 

ちなみにこれは現オーナーが実際に生活しているまんまで、モデルルームではありません。

 

なので家具は付いてきません。

 

でもだいたいIKEAで買えば似たような感じになるでしょう。

 

↓反対側から。

f:id:sverigeyoshi:20170224131028j:image

  

↓キッチン!

f:id:sverigeyoshi:20170224131741j:image

 

↓目の前は公園(^^)

f:id:sverigeyoshi:20170224131839j:image 

 

↓寝室。

f:id:sverigeyoshi:20170224131936j:image

 

↓ゲストの寝室及び書斎。

f:id:sverigeyoshi:20170224133643j:image

 

 

↓建物外観。春だか夏の写真ですけど。

f:id:sverigeyoshi:20170224132007j:image

 

↓裏側。入口。オートロックですよ。

f:id:sverigeyoshi:20170224132037j:image

 

 

◾︎

 

さてさて、築何年でしょう???

 

 

 

1966年にできたので51年目になります。

 

ホントです。

 

スウェーデンでは築年数を気にする人はいません。

 

気にすべきは大規模修繕。

 

「日本での築年数=スウェーデンでの大規模修繕」に近いかもしれませんね。

 

いつ建てたか、ではなくちゃんとメンテナンスされているのか、が重要なんです。

 

そもそも新築物件はほとんどないのでこうなっているんでしょう。

 

また、「キッチンは何年前に新品にしましたよ!」だとかがセールスポイントになるんです。

 

キッチンを入れ替えたり、床を張り替えたり、壁を塗ったりするのは業者にお願いすることも可能ですが、ほとんどの人が自分でやっています。

 

壁を作ったりぶっ壊したりまで自分でやっちゃいます。

 

彼らは仕事をとっとと終えて、家でこういうことをやっているんです。

 

私も床を張り替える予定です。

 

こういうメンテナンスが不動産としての価値を上げていくことになります。

余程変な趣味でなければ…

 

 

今日はこの辺で。

しばらく家関連の話が続きます。

 

明日は「スウェーデンの住宅価格」について書きます。