スウェーデンに移住した36歳妻子持ちエンジニアのブログ

娘の教育と妻のキャリアの為にスウェーデンへ移住。

スウェーデンで家を買ってみた〜引越し編〜

 おはようございます。
ストックホルムへ家族で移住し、現地企業で働く35歳、一児の父親です。

 

さぁ引越しの日です。

 

今日は会社を休みました。

 

私の会社には、引越し休暇なるものが存在し、年に一日だけ休めます。

 

毎年引越す人はなかなかいないと思いますが…

(我々はこの6年で5回も引越してます…)

 

スウェーデンの引越し業者さんは日本とさほど変わりません。

 

唯一異なる点は家の中に土足で入っちゃうことですかね。

 

(スウェーデン人も玄関で靴を脱ぎますよ)

 

↓DJブースを運ぶ。

f:id:sverigeyoshi:20170404051318j:image

 

↓荷物はこれだけ。

f:id:sverigeyoshi:20170404051349j:image

「ヨッシ〜♪」はバイクのレースの時に着るレザースーツ。太ったから多分もう入らないんだろうな…

 

↓引越し屋さんの2人。お二人とも出身はタンザニアだそうで、右のお方は元プロボクサー!

f:id:sverigeyoshi:20170404051420j:image

タンザニアと言えばキリマンジャロ!知ってて良かった!

 

異国の人と話す時には一つでもいいからその国のことを知っているとだいぶ話がスムーズになります。

 

なので

 

「どこの国のお方ですか?」

 

というのは話が弾む場合もあれば、どこにあるのかすら見当もつかない国であると「ヘェ〜」以外に言うことができず、地雷となる可能性もあるんです。

 

さてさて、引越し屋さんが10時に来たのですが、12:30には終わってしまいました。

 

早い早い(^^)

 

値段は3500krでした。

1kr=約13円。

 

お腹が空いたので近所にある中国人が握るお寿司屋さんへ。

 

↓サーモン率高め。超ウマイ。まさかのアボカドも!

f:id:sverigeyoshi:20170404051502j:image

 

↓アリガトスシ!

f:id:sverigeyoshi:20170404051516j:image

 

↓食後に娘を迎えに行き、新居へと戻りました。

f:id:sverigeyoshi:20170404051536j:image

 

↓引越しをしたらまずコレ。もう配線は手慣れたものです。

f:id:sverigeyoshi:20170404051623j:image

ヨシヨシ。ちゃんと音が出たぞ。

 

新居にはまだベッドも食器もなくて生活ができないので、引越しが終わっても未だ元の家で生活をしています!

 

退去は4月9日なのでそれまではこちらで生活をして、少しずつ新居の家具を揃えていきます。

 

明日も明後日も休みにしてあります。

ってことは5連休ってことか!

 

さてさて明日はIKEAです。

 

ではではまた明日。

 

眠い!疲れた!