スウェーデンに移住した36歳妻子持ちエンジニアのブログ

娘の教育と妻のキャリアの為にスウェーデンへ移住。

スウェーデンの車の名義変更は超簡単!日本もこうすればいいじゃん。

おはようございます。
ストックホルムへ家族で移住し、現地企業で働く35歳、一児の父親です。

 

 

今週ずっと体調が悪い娘。

 

 

昨日は学校へ行かせたのですが、昼過ぎに体力が尽きたようで泣いたり寝ちゃったりしたそうです。

 

 

熱はありませんが、今日は大事を取ってお休み。まだ多少咳き込むし…

 

今日も私が午前中は娘と在宅で、午後から妻と交代し、出社してきました。

 

 

↓スウェーデンの教育テレビBarnkanalenをひたすら観る娘。

f:id:sverigeyoshi:20170310021105j:image

 

 

↓くつろいだまま寝る娘。俺みたいじゃないか!

f:id:sverigeyoshi:20170310021412j:image

 

 

 

さてさて、本日は車の名義変更です。

 

 

スウェーデンの車の名義変更って超簡単です。

 

黄色い紙に新旧オーナーが必要事項を記入し、サインしてポストに投函するだけ。

 

↓黄色い紙

f:id:sverigeyoshi:20170310021812j:image

 

↓裏に新オーナーの住所とか名前とか記入して、新旧オーナーがサインをして投函

f:id:sverigeyoshi:20170310021823j:image

 

あとはTransportstyrelsen(直訳すると交通管理局、日本でいう国土交通相だか陸運局)から確認の通知が来ておしまいです。

 

 

 

車庫証明は存在しません。

 

 

 

なんでこんなに簡単なの?

 

 

 

 

いや、

 

 

 

なんで日本の名義変更ってあんなに複座なの?

 

 

 

車庫証明って何?何の意味があるの?

 

 

 

別に勝手に駐車スペース探して契約すればよくね?

 

 

 

はみ出してて邪魔だったら取締りにあえばいいんじゃないの?

 

 

 

そんなのオーナーの良識に任せれば良いじゃん。

 

 

と、思いますがいかがでしょうか。

 

 

 

調べたら車庫証明と保管場所どーのこーののシールを発行してもらうのに東京都だと2600円も手数料を取られるみたいですね。

 

 

そう言えばこの「手数料」は、スウェーデンではあまり取られる機会がないと感じます。

 

 

銀行振込も手数料は取られません。

 

 

日本の手数料ビジネスってなんなんでしょうね…

 

車検証もありませんよ。

ナンバーとセットでオンラインで管理されています…。

 

ま、21世紀ですし普通ですよね…

 

車検自体もすごくシンプルです!

10分で終わります。

 

↓詳細は過去記事にて「スウェーデンで車検を通してみた」

http://sverigeyoshi.hatenablog.com/entry/2016/10/16/051843

 

 

◾︎

さて、明日は金曜日!

 

職場の女性、Gちゃん(30歳)と会社帰りに飲みに行くことになりました!!

(浮気じゃないですよー)

 

一年以上働いて、会社帰りに「飲みにいこーぜ!」は初めての経験です。

 

スウェーデン人の女性からどんなお話が聞けるか楽しみです(^^)

 

 

ではでは、また明日。