スウェーデンに家族と共に移住したエンジニアのブログ

娘の教育と妻のキャリアの為にスウェーデンへ移住。

海外へ転職

スウェーデンの父親ってどれぐらい育児してるの?

ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABで自動車用サスペンションを開発するエンジニア、36歳、二児の父親です。 今日は快晴で18℃まで気温が上がり、ストックホルムにもやっと春が来たって感じです。 本日はDrottningholm (多分王様が住む…

履歴書に空白があっても良い国、スウェーデン

ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABで自動車用サスペンションを開発するエンジニア、36歳、二児の父親です。 本日よりサマータイムです。日本との時差は7時間。(昨日までの時差は8時間) サマータイムとなり、日没もやたらと遅くなりま…

憲法22条って何?海外移住の自由が書かれている!

ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABで自動車用サスペンションを開発するエンジニア、36歳、二児の父親です。 今回は憲法の話。 スウェーデンに来てから、今までに出会った私のような移民の国籍を列挙してみます。 (難民ではない) 中国…

ヨーク(イギリス)へ出張

ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABで自動車用サスペンションを開発するエンジニア、36歳、二児の父親です。 月曜から今日までの3日間、イギリスのヨークというところに行っていました。 ↓歴史のある街だそうで。 ↓素敵な街並み。 New…

スウェーデンに移住して丸2年 我々の選択は正しかったのか

ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABで自動車用サスペンションを開発するエンジニア、36歳、二児の父親です。 早いものでスウェーデンに移住してから丸2年が経過しました。 ↓今朝は-13℃!さすがに外にいると寒い…-5℃ぐらいまでは何とか…

Forbes Japanに連載することになりました

ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABで自動車用サスペンションを開発するエンジニア、36歳、二児の父親です。 ↓昨夜は近所の湖をタイマツを持ってスケートでみんなで一周するイベントでした。 ↓スウェーデン人のご近所さん一家と一緒に…

有料のスウェーデン語学校開始

ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABで自動車用サスペンションを開発するエンジニア、36歳、二児の父親です。 【雑談1】 今日同僚に聞いたのですが、今月初めから車を運転しながら携帯電話の通話が禁止になったんですって(ハンズフリー…

先日行われた私のトークライブの模様が記事になりました。

ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABで自動車用サスペンションを開発するエンジニア、36歳、二児の父親です。 昨年11月に日本へ一時帰国した際に行われたトークライブのイベントレポートが記事となりました。 www.lifehacker.jp まぁ、…

私の頭の中はお花畑

ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABで自動車用サスペンションを開発するエンジニア、36歳、二児の父親です。 ↓先週末はノルウェーとの国境にあるスキー場へ行ってきました。(タイトルとは全く関係ありません) 最近、色々な方から 「ブ…

よく聞かれること

ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABで自動車用サスペンションを開発するエンジニア、36歳、二児の父親です。 昨日は日帰りでGöteborg イエテボリのボルボ本社へ出張。 4時半起きで朝7時の便、帰りが18時半の便で帰宅が20時過ぎ…かなり…

海外移住した日本人家族が社会から孤立しない方法

ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABで自動車用サスペンションを開発するエンジニア、36歳、二児の父親です。 ◾︎我家の前オーナーと友達になった 本日は我家の前オーナーが我家を訪ねてくれました。 ↓いつもありがとう(^^) この方とは…

2017年を振り返る 10位→1位

ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABで自動車用サスペンションを開発するエンジニア、36歳、二児の父親です。 2017年もあと少しですね。 今年の出来事をランキング形式で振り返ってみます。 第10位 沢山のゲストが我々を訪問してくれま…

3週間の日本滞在よりスウェーデンへ帰国

ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABで自動車用サスペンションを開発するエンジニア、36歳、二児の父親です。 11月5日から24日までの3週間を家族全員(私、妻、四歳長女、5ヶ月次女)で日本で過ごしており、昨日スウェーデンへ帰国しまし…

日本から「ワークファミリーバランス」を研究されている大学教授の訪問を受けました

ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABで自動車用サスペンションを開発するエンジニア、36歳、二児の父親です。 本日は、遥々日本より「多様性社会のワーク・ファミリー・バランス」を研究されている先生方がお見えになりました。 大阪大…

日本帰国時の講演について

ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABで自動車用サスペンションを開発するエンジニア、36歳、二児の父親です。 日本へ一時帰国した際に、大学等で講演を行っております。 ※2016年6月、日本大学理工学部にて「How to become a global eng…

ライフハッカー[日本版]にて公開された「海外転職の方法」記事の補足説明

こんばんは。ストックホルムへ家族で移住し、現地企業で働く35歳、一児の父親です。 たった今、ライフハッカー[日本版]様より、私が寄稿した記事が公開されました。 家族の幸せのためにスウェーデンに移住したエンジニアが実践した「海外企業へ転職するた…

本日のスウェーデンは落ち葉拾い〜その後のBBQで人が増える←色々と考えさせられる〜

本日は街中どこもかしこも落ち葉拾いの日でした。 ご近所さんが集い、公共の場の落ち葉だけでなく、木を切ったり色々と綺麗にします。 去年も面白かったので、今年も旧我家のご近所さんと共に参加しました。 歩いて15分、車で3分ほどの距離ですし、未だに近…

手っ取り早い英語上達方法

おはようございます。ストックホルムへ家族で移住し、現地企業で働く35歳、一児の父親です。 スウェーデンに移住したくせに英語の話ばかりしてますね。 まあまあまあ。 でも英語って話せると世界が広がりますし、人生だいぶ変わりますから。 本当に。 さて、…

家族のスウェーデン語の習得状況

おはようございます。ストックホルムへ家族で移住し、現地企業で働く35歳、一児の父親です。 ↓今朝は雪が薄っすらと積もっていました…真冬に逆戻り… ↓午前中は本降りの雪… おい!春はどこへ行ったのだ!! 明日は10℃まで上がるのでポカポカです。(←ストック…

人間の価値観は割と短期間で変わる〜やってみないことには分からない〜

おはようございます。ストックホルムへ家族で移住し、現地企業で働く35歳、一児の父親です。 facebookをやっていると、ご丁寧にも 「去年の今日、あなたはこんなことやってましたよ!」 って教えてもらえるじゃないですか。 ↓で、コレ。 そうなんですよ、ち…

外国語習得はインプットとアウトプットの両方が必要〜スウェーデンへ移住した夫婦の学び方〜

おはようございます。ストックホルムへ家族で移住し、現地企業で働く35歳、一児の父親です。 本日は新居への初ゲストとして、旧我家のお隣さんを招きました。 旧お隣さんと言えば良いのかな。 何かとお世話になりっぱなしだったので、お招きできて良かったで…

海外へ日本人家族が移住する上でご近所付き合いが重要な理由

おはようございます。ストックホルムへ家族で移住し、現地企業で働く35歳、一児の父親です。 昨日、仲良くしてもらっているお隣さん夫婦に付き合ってもらう形で、個人売買で購入した家具を引き取りに行きました。 スウェーデンで人気のBlocketで個人売買をす…

スウェーデン生活で辛いことって?〜ハッピーになる要素を増やして辛いことは忘れよう〜

おはようございます。ストックホルムへ家族で移住し、現地企業で働く35歳、一児の父親です。 昨日からサマータイム。日中の時間が1時間長くなります。えーと、夕方が長くなります。 ↓19:15なのにこんなに明るい。一昨日まではこれが18:15だったんです。 ↓晴…

スウェーデンではこの時期に年間の休暇計画を立てる。今年の休暇は有休+育休で55日!

おはようございます。ストックホルムへ家族で移住し、現地企業で働く35歳、一児の父親です。 ↓今日は諸事情により娘を会社に連れて行ったのですが、マーカーで顔面に落書きをしていたので少々アレンジを加えてあげました。 さて、毎年3月下旬になると、会社…

ブログを毎日更新するようになって一ヶ月。毎日更新する理由があるんです。

おはようございます。ストックホルムへ家族で移住し、現地企業で働く35歳、一児の父親です。 標題の通り、ブログを毎日更新する理由は2つあります。 一つ目は日本社会の発展の為。 スウェーデンという国には、働き方や女性の社会進出、合理的な社会など、現…

3歳の娘のスウェーデン語習得状況から考える幼児の語学教育方法

おはようございます。ストックホルムへ家族で移住し、現地企業で働く35歳、一児の父親です。 ↓今日は娘と2人でストックホルム中心部へお出かけ(^^)楽しかった! さて、3歳の娘が就学前学校(スウェーデンは幼保一体)に通い始めて2ヶ月、日常生活でポツポツと…

私の人生を変えたスウェーデン人のお友達が遊びに来た

おはようございます。ストックホルムへ家族で移住し、現地企業で働く35歳、一児の父親です。 タイトルの通り、今日は貴重なゲストを招きました。 なので今日は16:30に上がり、我家で夕食となりました。 ↓Martin Petersson氏。スウェーデン人です。 娘もすっ…

スウェーデンと日本での「会社と従業員の関係の違い」続編 〜社蓄という言葉は今すぐ抹消すべき〜

先日書いた内容の続きです。 ムカついたら会社を辞めれば良い。 まずはそれが可能な社会を作るべき。 と締めくくりました。 では具体的にどういう社会を目指すべきなのでしょうか?? 私の結論は、何度も言うように 「会社と従業員の関係を見直すこと」 の他…

月曜の午前中はスウェーデン語も英語も出てこない

おはようございます。ストックホルムへ家族で移住し、現地企業で働く35歳、一児の父親です。 タイトルの通り、月曜の朝ってスウェーデン語も英語も話せないんですよ。 多分ですけど、土日はずっと家族と日本語で話しているので脳ミソがなかなか切り替わらな…

スウェーデン企業では理不尽な転勤は無い〜両国の"転勤"から観る従業員と会社の関係〜

おはようございます。ストックホルムへ家族で移住し、現地企業で働く35歳、一児の父親です。 本日はスウェーデンと日本での"転勤"の違いと、そこから見える従業員と会社の関係について書いてみました。 ◾︎スウェーデンと日本の"転勤"の違い スウェーデンで転…